コロナー蔓延防止策を早く

コロナの感染が止まらない。出てくる言葉は“どうした沖縄”。28日(昨日)の新規感染数は68人。1時期一桁台まで下がったのにまた盛り返した。九州では福岡が23人、鹿児島12人、他の6県は1人なのになんで沖縄は突出して新規感染者が多いのか。

地域別では那覇市が断トツの22人、浦添市10人、名護市、宮古市が0人。年齢別では2022人、4016人と際立つ。20代は卒業式、40代は人事異動等の飲み会で気がゆるんだかもしれない

県は飲食店等の営業時間短縮を再度検討しているという。41日から3週間実施して感染を収め、5月のゴールデンウイークを迎える意向のようだ。私は次のことを提案したい。

  • 県全域一斉の対策ではなく、個別・集中的に対策する。
  • 地域では、那覇・浦添を最重点地域として特別対策を講ずること、
  • 年齢層対策、20代、40代への自粛指導・広報を徹底すると
  • ワクチン接種を早く実施すること

論より実行。蔓延を食い止める対策を早く実施せてほしい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント