三位一体(さんみいったい)の健康法

最近気づくことは、新聞の折り込みチラシに機能性表示食品の広告が多いことです。年を取ると、体に必要な成分が少なる。だから、その成分を補う必要があると書いています。

どんな成分かというと、①若さを保つ成分、②脳を元気にする成分、③筋肉や軟骨成分。これらの不足成分を補う機能性食品を販売していますから食べて・飲んで健康になってくださいという広告です。主に通信販売です。

普通の食事をきちっと摂ると栄養の不足は生じないと思うのですが、そうしない高齢者が増えたのでしょうか。あるいは、年を取ると自然に足りなくなると思い込んでいるのでしょうか。そこに目をつけたのが健康食品の販売です。たくさんの種類の自然食品、機能性表示食品が発売されています。買う人が多いからでしょう。

医師でも専門化でもないので他人の健康のことは知る由もありませんが、自分の体験から、他力本願ではなく自力の体力づくりが大事だと感じています。運動・栄養・休養の三位一体の健康法を続けたいです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント