政治家たちの言葉ゲーム

今、世の中の動きで一番面白いと感じていることは政治家たちの衆議院の解散に関する駆け引発言。お笑いコントの小劇をみるようだ。

28日、立憲民主党の安住国会対策委員長が「コロナの第4波が収まらなければ内閣不信任案を提出る」と発言した。それを受けて、二階自民党幹事長は「やるならやってみろ。いつでも受けて立つ」「不信任案が提出されたら、首相に解散を進言する」と語る。

安住氏の発言は菅総理を揺さぶるためのマスコミ向けだったかもしれない。あるいは世論対策だったのか。二階氏は「責任のある発言をしろと」毅然と立ち向かった。公明党の山口委員長は「不信任案が出されたら否決する」と発言。国民民主党は「今はコロナ対策に専念すべきで解散を云々する時期ではない」と語る。

オリンピック前の解散はあるのか。政治家たちの駆け引きが賑わいをみえている。今のところ自作自演のお笑いコントを見るようで面白い。駆け引きがどういう結末になるか、興味深く観劇している。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント