芋と豆腐の食事

私の夕食の主食は芋と豆腐である。

近くに軒下に芋を置いて無人で売っている家がある。昨日はジョギングの途中、立ち寄り芋を買った。ネットに1.5㎏ほどの芋が入って300円。硬貨を料金箱にいれて持ち帰った。

スーバーには、鹿児島産や茨城産の紅芋がおかれているが、大きい芋2本で600円、中サイズの芋が3本で500円と値札がついている。買いたくても手が出ない。

無人店の芋は読谷産で、形・大きさが不揃いで5-6本ネットに入っている。300円だからお得だ。11本たわしで洗い、縦と横に切って蒸し鍋で蒸した。最初は強火、沸騰すると弱火にして30分ほど蒸す。ふくふくの芋ができる。

豆腐は冷蔵庫に保管した島豆腐。3分1ほど横に切って小皿にとる。温めも味付けもしない島豆腐と蒸した芋で夕食。イモの甘味に豆腐の薄塩味がマッチして美味しい。世界1美味しい料理だとかってに思う。

年齢により個人により食事の好みは異なるでしょう。芋と豆腐はわたしのお好み食。そんな貧弱な食事で栄養は足りるのかと疑問に思われるかもしれない。明日、わたし独自の食事スタイルを紹介します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント