実益のために走る

なんのために走るか?と聞かれたら、以前は「走りたいから走る」と答えた。それ以上のことはいえなかった。昨日、走りながら考えた。走る利益があるから走るのだと。衰えた身体機能を再生(ニューアル)する。その実益があるからだ。例えば、

 ○体力、持久力、心肺機能が向上する(体力強化)。

 ○筋肉、関節、内臓の働きが高まる(柔軟性向上)。

等々。

最近、いずれの機能も前より良くなったと感じがする。立つ、座る、寝る、起きる等の動きが楽になり、脚の上げ下げ、体の曲げ伸ばしが高く、深くなった。ガーミン時計で、距離、時間、ペース、心拍数を測定しても気づく。ストレッチすると腕から足腰まで前より柔らかくなった。筋トレすると両足、お尻、背筋、腹筋の強化に気づく。

赤ちゃんが寝返り、腹這い、座る、つかまり立ち、ハイハイ歩きができるように進化するのと似て、自分の身体もリニューアルしていることを実感している。

実益とは、金銭や物のことではなく運動機能がより高まるメリット(実益)のことである。若返りの効用かもしれない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント