ゴールが見えてきそうだ

5日の全国の新型コロナの感染者数をみて、感染防止のゴールが見えてきたと直感した。全国の5日の感染者数は2595人で4日の2595人から237人減った。マラソンと重ねてみると面白い。

○感染防止終息のゴールに向かって走っている先頭集団は、感染者0県の秋田、和歌山、鳥取の3県。間もなくゴールだ。

○第2集団は感染者1ケタ台の徳島と愛媛1人、島根と香川2人、大分と宮崎4人、山形5人と佐賀5人、富山7人、長野8人、人岩手9人の11県。ゴールが見えてくる。

○緊急事態宣言が出されている後方集団は、岡山16人、京都44人、広島59人、福岡78人、兵庫75人、大阪189人、北海道203人、沖縄247人、愛知266人、東京472人。

後方集団のペースが上がっている。時に北海道と大阪が目立つ。福岡と京都も順位を上げている。最後尾の東京と神戸も追い上に入った。沖縄のペースが上がらない。東京と神戸にも抜かれるかもしれない。

緊急事態宣言の期限が620日だ。それまでには全体のゴールが見えてきそうなきがする。沖縄も休校措置を実施しスパートをかけようとしている。期待しよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント