コースとカロリー消費量

よく利用する1㎞コースは、首里石嶺1丁目の伊江御殿を頂点にして台形になっている。上り400㍍下りも400㍍で、やや平坦が200㍍。

時計周り(右)で走るのと左周りではしるのと、カロリー消費量に差があるか、昨日実験してみた。右周りの上り坂はやや緩く、左周りの坂はやや急である。右周り2週、左周り2週して、それぞれのカロリー消費量を測定した。下の表の通りだった。

             右周りコース  左周りコース

走った時間(分)      2550     2430

ペース分/km         12.53     12.13

高度上昇(m)         21      38

平均心拍数(bpm)       80      96

カロリー消費量(kcal/2㎞)   68                82

カロリー消費量(kcal/1km)    36            41

結果は、1㎞のカロリー消費量は左周りコースが41kcal,右周りが36kcal だった。理由は坂の傾斜度が大きいからと思われる。走るときのカロリー(エネルギー)消費量は登り坂の傾斜度が大きいほど大きい。坂を登ときはカロリー消費量が増えることを実験で確認した。

左周り走ってカロリー消費量を増やしたいと思う。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント