うちなーぐちで交流

最近、うちなーぐち会の会員になってうちなーぐちを話す機会がふえた。私な沖縄ネイティブ(native)だからうちなーぐちには不自由しない。

ハワイで「うちなーぐち」を勉強してる人からよくメールがくる。

先日、「野犬に追われて、びっくりしたAさんが一目散に逃げた」。うくなーぐちで、どう表現するかと、聞いて来た。メールで返事した。

「しかば ばい した」という。英語では、[A person runed away as fast as he could because he was so frightened]. 他にも「ぬち ちる ばい」とも言う。

また、おかあさんは「おッか」(英語でmom)。おとうさんは「おとう」(dad)。兄妹(兄弟)は「ちょぅでー」(brother and sister)。祖父は「たんめー」(grandfather)、祖母は「うんめー」(grandmother)等々。

南米(特にブラジル)では母国よりも多く「うちなぐち」が使われている。「ちむぐくる」(憐れむこころ)、「うやふぁーふじ」(祖先)、「いちゃりば ちょうでー」(一度会えば他人でもみな兄妹)、「つい しーじ」(助け合い)。沖縄移民の生き方を支えたうちなー魂だったのでしょう。

「うちなーぐちーぐち」には沖縄の魂が込められている。沖縄文化の根源は「うちな ぐち」にあり。私の信条である。広く伝えたい。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント