我が家の愛情ゴーヤー

ゴーヤー.jpg

ドライな息子だがゴーヤーづくりに熱をあげている。4月ごろから庭の土を耕し、たい肥をいれて2本の苗を植えた。休みの日には水をかけ肥料を与える。網棚をつくって這わしている。それが2回のベランダまで伸びて大きな青い実をつけ始めた。とてもカワイらしい。

昨日、4玉を挟みで切って収穫し、仏壇に供えてあと兄弟にも配ったいた。実に楽しいそうだった。

ゴーヤーには大きく分けて2つのタイプがる。細長いタイプと太くてずんぐり形。細長いタイプの品種は群星(むるぶし)、汐風(しおかぜ)、形がスマートなのでスーパーや県外に出荷される。実がずんぐり形の品種は「あばし」である。沖縄の在来系で実が太くてイボが大きい。苦みが少ない。

ゴーヤーは沖縄の夏場の野菜。とうふ、ふう、そうみんチャンプルー料理に欠かせない。カリウム、リン、カロテン、ビタミンB1,B2、特にビタミンCが豊富で夏バテ予防に役立つ。ゴーヤージュースも好まれる。

息子のゴーヤーは「あばし」。果肉が柔らかく苦みも少ない。妻の案で、チャンプルーや炒め料理で食べるのもったいないと、うす切りにして生で食べてた。夕食の前菜として美味しい。お酒ともよくあう。あいことばは「愛情がこもっているからおいしいね」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント