大谷翔平は日本人紳士のシンボルだ

メールで交流しているハワイのDodney さんが”What Shohei did today, Sunday of 18 July” (718日(日本時間19日)、今日の翔平)と題してYou Tube 2本添付してきた。見てくれという。

一つは、19日、エンゼルス(Los Angeles Angels)の本拠地、アナハイムで行われたマリナーズとの対戦で、大谷が1塁にヒットを打ち、ボールを捕球した一塁手と競争で一瞬先にベースを踏む。大谷の激走のYou Tube. 2つ目は、9回の裏の34号ホームランを打った場面

9回の裏、2アウト、ランナー3塁で大谷に打席が回った。1球―ファール、2球―ボール、3球―ストライク(見送り)、4球―ファール、5球―ボール、6球―ボール、3-2の7球目、34号ホームラン;本拠地のファンの期待に応える劇的な一発だった。観客が総立ち、“Shohei”コールが沸く。

両手を上げ観衆へ応え、ベンチに戻ると選手一人ひとりとハイタッチ。おごらず笑顔を絶やさない。大谷翔平は世界に誇る日本人紳士のシンボルだ。最高の親善大使だ。



  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント