うちなーぐちで電話相談

「うちなーぐちで電話相談」と今朝の琉球新報の「美ら島だより」(市町村版)の23ページに小さな記事が出ている。年寄りは、外に出るのもおっくう、おしゃべりする相手もいない。うちなーぐちを話したいが聞く人がいない。ストレスが溜まるばかりだ。そこで、うちなーぐち会が考えたのが「うちなーぐちで電話相談」である。

私も相談相手になっている。土曜日の2時から4時のあいだ電話がかかってくるのをまつ。勿論、話しはうちなーぐち。慣れないうちなーぐちでいい、おしゃべり広場だからどなたでも歓迎。質問でもいい(晩酌はうちなーぐちでなんというか)。相談員とおしゃべりしてうちなーぐちに親しむ、お年寄りの気晴らしになればいい。そんな企画である。

自分の生まれ島のことばが「しまくとば」である。宮古や八重山の島々、本島の地域には独特の「しまくとば」がある。「うちなーぐち」は王国時代に使われた言葉を標準にした共通語である(独断)。「うしなぐち」の普及に役立ちたい。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント