人生もオリンピック

昨晩、ソフトボールの日本対アメリカの決勝戦をテレビで観た。5回からの観戦でしたが優勝を決める最後の1球まで見た。。強豪アメリカに勝てるか、祈る気持ちで見た。2-0で勝って嬉しかった。

日本はアメリカの必死の反撃に最後まで耐えた。上野投手の力投と隙のない守りが日本の勝利を呼んだ。日本チームが120%の力を出して勝った。

これまでに見た試合で印象に残るのは、卓球混合ダブルスの水谷隼・伊藤美誠ペエアが決勝戦で中国を破った試合。2セット先取されたが、最後に逆転、4-3で勝った。昨日の柔道81㎏級の永瀬貴重規がモンゴルの選手に勝って金メタルを獲得した試合。紙一重の勝利だった。それに阿部詩・兄の一二三、兄妹の執念の金メダル。金メダルは流した汗と涙の結晶だ。

選手の前には大きな壁が立ちふさがる。その壁を破って前進するのがオリンピック競技だ。人生でも薄い壁、厚い壁が立ちふさがる。オリンピックと同じだ。壁を破らなければ前進はない。折れずに耐えて勝つしかない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント