ナチュラルキラー(NK)細胞が健康を守る

若い時より今が健康な感じがする。疲れや倦怠感もない。生活に意欲がありカゼも引かない。

今朝、はっと浮かんだ。その原因の1つは、ナチュラルキラー細胞(Natural killer/NK細胞)が元気に働いているからではないかと。NK細胞は体内をパトロールし、細菌、ガン、ウイルスなどの異物が侵入すると見つけて殺す。自然免疫の役割をしている細胞である。

現役時代は、勤め先の仕事に体も神経も疲れた。仕事の責任感、悩み、人間関係でストレスが溜まる。リンパ球内のNK細胞に負担をかけたのではないか。今は、ストレスから解放されNK細胞が元気よく働く体内環境が整った。だから、健康なのだ、と。

職員の給料を上げたり評価したり、職場の環境、人間関係を良くすると働く意欲が高まる。同様に、人の体でも、NK細胞の環境を良くすると活動が活発になるはずだ。栄養のバランス、休養、運動、ストレスの解消で体内の環境を良くすとNK細胞が元気づくにちがいない。

NK細胞を元気づけるのは自分以外にない。それが自分の健康は自分で守るという意味だと解釈した。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント