検診「異常」69.5%

9月1日の新聞(新報)の見出しである。8月31日、沖縄労働局がまとめた2020年の働く人の健康診断の結果によると、検査項目で「異常」と診断された人の割合「有所見率」は69.5%だった。前年より1.0%増えた。しかも10年連続全国最悪。前年(2019年)のデーターも見てみた(沖縄タイムス2020年9月4日)。次のように書いてある。「県内事…
コメント:0

続きを読むread more