野鳥との距離感

毎朝、6時前に学校の校庭に行く。ちょうど6時になると二羽の野鳥が塀に飛んできる。留まってぼくを見る。用意してきたケーキのかけらをちぎって高く投げると飛び降りてきてつつく。最初に降りてくるのは体の小さい一羽。ケーキの粒をつついているとやや大きな一羽が飛び降りてきて追っ払う。「おまえ、どけ」と。時には、跳んできて蹴っ飛ばす。小さいのが逃げる…
コメント:0

続きを読むread more