国民の選択

明日から衆議院選挙が始まる。コロナも明ける。コロナ後の経済と社会をどう復活させるか、国民が決める選挙だ。岸田首相の「生産と分配の好循環」か立憲民主党枝野委員長の「分配主導」の政策か。。生産を増やして賃金を上げのか、企業から税金を多くとり、分配の財源に当たるのか。コロナ後の経済復活にどちらが有効か。国民が選択する。

その他、各政党、立候補者は、いかにして国民受けのする公約を訴えるか、腐心している。私は国民に忖度(そんたく)する政策は支持しない。将来にむけて、日本の国の姿をどう描いているか、それをどう実現するのか、その戦略を重視して投票したい。

政党の勢力拡張のために声を張り上げるのではなく、安全な国、国民が豊で幸せに暮らせる国、国際社会から尊敬される国づくりを真剣に考えて訴える政党・政治家を選択する。

有権者の11人が意志表現をするのが今度の選挙である。どういう日本にしたいか、31日に判明する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント