小旅行を終えて

4日3泊の福岡旅行から昨日帰った。妻と2人の初めての旅行だった。ホテルも自分たちで選び、朝の出発時間、行く場所も好きなように決めるので時間に拘束されずに気楽な旅行だった。2日目は孫がデンタカーで二日市福岡経済大学、大宰府天満宮を案内してくれた。3日目は妻の友人で地元武雄市の方が車で有明干潟、祐徳稲荷神社、御船山楽園を観光してくれた。4日…
コメント:0

続きを読むread more

小旅行3日の行程

小旅行3日目(11月28日・火) 今(29日)、福岡駅前の博多東横イン駅前の1階の食堂で、食事前にこれを書いている。昨日の行程だけを記す。宿泊:嬉野温泉松園旅館。温泉風呂、部屋で日本食の夕食・朝食〇5時起床し寝床でストレッチ。6:00~6:45 ジョギング〇10時、妻の友人がホテルに迎えにきた。〇鹿島市の有明海干潟を見る。「七浦道の駅…
コメント:0

続きを読むread more

福岡への小旅行

福岡への小旅行福岡への小旅行のメモです。昨日の1日目は、15時半福岡空港に着き、地下鉄で天神駅へ、西鉄大牟田線に乗り越えて筑紫野市の二日市駅で降りてホテルまで歩く。日鉄大牟田線に乗るのもはじめ、二日市も初めて。幸い妻が慣れていたのでただついていった。電車の乗り換え、改札口の出たり入ったりと一人では迷ったと思う。地図を見ると簡単なよに思え…
コメント:0

続きを読むread more

今日から福岡へ

所用があって今日から福岡に行きます。3泊4日の日程です。孫が福岡の大学に在学しているので、どんな生活をしているか、大学の環境、アルバイト先へのあいさつが主な用事です。他に、福岡天満宮などを観光します。宿泊は佐賀県の嬉野温泉にある松園旅館です。日本式の宿で食事を楽しみにしています。のんびりと温泉に入りたい。パック旅行ではないので、好きなこ…
コメント:0

続きを読むread more

子どもの貧困と心のケヤー

 子どもの貧困が社会問題となっている。全国で子どもの貧困率は13.5%、沖縄県では29.9%(厚生労働省資料)。日本は豊かな国と言われているのに驚きだ。。  政府の生活支援、ボランティアによる子どもへの食事提供、子ども食堂の設置なで困窮子どもを支援する取り組み広がっている。だが、子どもに食事を与えたり、物を上げたりで子どもの貧困の連鎖を…
コメント:0

続きを読むread more

小鳥の友だち

おはようございます。この写真は拙宅の門のシーサーです。その上に小鳥がとまっています。僕の新しい友だちです。朝7時ごろと夕方5時ごろになるとブロック塀の上でぼくを待っています。友だちがまっているよう、と家族が声をかけるときもあります。私はちょっとまたしてと言って、台どこらからお菓子をちぎって急いで外に出ます。食べやすいように細かくて上げる…
コメント:0

続きを読むread more

貧困対策と心のケヤー

子どもの貧困が大きな社会問題となっている。家庭の収入が少なく子どもの世話や教育に手が回らず、食事も満足に上げられない。この状態を子どもの貧困というようだ。一方、政府は「子ども支援給付金」制度をつくり18歳未満の子ども一人あたり10万円を支給する計画である(所得の上限あり)。子どもの養育や教育を支援する制度ができるとありがたい。富裕層の子…
コメント:0

続きを読むread more

大谷翔平選手MVP

今季のアメリカのプロ野球(メジャーリーグ)で最も活躍した選手はだれだ?最も尊敬に値する選手はだれだ?答えが出た。エンゼルスの大谷翔平選手。19日の午前、全米野球記者協会に所属する記者30人の満票で大谷選手が選ばれた。Yahooニュースで知った。全米のプロ野球選手の中で最も価値ある選手(MVP)に日本人が選ばれたのだ。なんと偉大なことか。…
コメント:0

続きを読むread more

魂を育てる

元広島東洋カープ監督古葉竹識(たけし)さんが12日に亡くなった。85歳。古葉さん最も印象に残る監督である。広島カープがリーグ初優勝した日の光景は今でも鮮烈に覚えている。1975年10月15日、広島対巨人のリーグ優勝をかけた試合。場所は後楽園球場。輝く夕日が球場に差していた。4-0でカーブが巨人を下した。私は久米島に出張中の事務所でテレビ…
コメント:0

続きを読むread more

沖縄のコロナついに0

15日の沖縄のコロナ新規感染者数は0。新規感染者がついに0になった。必死でのゴールだ。とても嬉しい。0が続いてほしい。全国の新規感染数は79人。全国でも一桁になった。0県29、1桁県16,2桁県が2件(埼玉11人・神奈川18人)。東京が7人、大阪も8人なった。大健闘だ。九州では7県がゴールした(0県)。残るのは福岡県だけ。あと5人だ。沖…
コメント:0

続きを読むread more

自分を励ます練習会

この2カ月間、腰痛に悩まされ体を動かすのが苦痛だった。思うように体を動かすことができない。腰痛がこんなにもきついものかと嘆いていた。昨日のアミノバリューランニングクラブの練習会は最高に楽しかった。腰痛が全快し思い切り走れてたからだ。2週間前の練習会では歩くのがやっとだった。昨日の練習会では、新都心公園の850㍍コースを前半4周、後半4周…
コメント:0

続きを読むread more

野球も人生も逆転がある

今季のプロ野球は、日本一を決める日本シリーズが29日に大阪の京セラドームで開幕する。対戦するチームはセ・リーグ勝者のヤクルトスワローズとパ・リーグ制覇のオリックスバファローズ。両チームとも弱小球団から勝者になったチームだ。昨日のクライマックスシリーズのファイナル戦で、ヤクルトが巨人を制し、ホームグラウンドの神宮球場で日本シリーズ進出を決…
コメント:0

続きを読むread more

今日の予定表

私の1日は、その日の予定をメモすることから始まる。パソコンのデスクトップに「今日の予定表」のホルダーをつくっているのでそれを開いて今日の予定をメモする。メインの仕事に集中すると日常の用件を置き去りにしてしまう。雑用的な用務を早めに処理し、メインの仕事に集中するために予定を作っている。今日の予定:〇新聞をチェックする〇パソコンのメール・カ…
コメント:0

続きを読むread more

大島高校決勝へ

9日、秋季九州高校野球大会で興南高校は準じゅん決勝で大島高校に0-3で敗れた。大島高校はベスト4に入り、春の甲子園センバツ大会の出場をほぼ決めた。インターネットで見た。奄美の全島民が勝利に歓喜し、喜びに泣いていた。あの光景を見て興南が勝つより嬉しかった。今日の準決勝で佐賀県代表の有田工業に11対7で逆転勝ちした。前半リードされたが7回に…
コメント:0

続きを読むread more

軽石の利用を考える

軽石が海岸に押し寄せ白い砂浜が灰色に姿を変えた。海に軽石が浮遊し船のエンジンが止まる。漁船は漁に出られず、離島を結ぶ旅客船は運行を中止する事態が起こっている。観光客には申しわけない。招かれざる珍物が沖縄の海岸を汚染し漁業、観光、海上交通を妨害している。漂流軽石(pumice/パミス)は、小笠原諸島の「福徳岡ノ場」(ふくとくおかのば)の噴…
コメント:0

続きを読むread more

コロナー福岡と沖縄の7位争い

昨日のコロナウイルスの新規感染者数は、全国で107人。大幅に減った。間もなく、0になる日も近い感じがする。終盤を迎えるマラソンレースのようだ。すでにゴールした先頭グループ(発生0県)は24県、第二グループ(1桁県)は20県、第三グループ(2桁県)は3県(東京、大阪、神奈川)。半数の県がすでにゴールした。第二グループのゴールも近い。東京、…
コメント:0

続きを読むread more

幸せホルモンーβーエンドルフィン

皆さんは1日の内、どんな時に幸せ感を覚えますか。私は、朝起きて朝食の準備をし、学校の校門前を掃除し、ひげをそり、シャワーを浴び、朝の日課を終えたあと、朝食をする時が一番、ああ、幸せだなーと感じます。他にもあります。〇走り終わったとき、〇シャワーを浴びて夕食前の泡盛一杯、〇ストレッチしながら空を見上げる時、〇夕日を拝むとき、〇海辺に立った…
コメント:0

続きを読むread more

うちなーぐち会に参加

沖縄市の越来公民館で10時から第3回目のうちなーぐち会の定例会があった。小雨の降る天気だったが30人が集まった。60歳代から80代までnの年齢で、女性が21人、男子9人。1人2分ほどの自己紹介とスピーチをした。うちなーぐちが原則だが実際にできる人は5-6人しかいない。聞くことはできても話すのはむつかしい、との話が多かった。中部の方が主で…
コメント:0

続きを読むread more

文章の書き方

最近、文章が書けないのでストックしてある新聞の投書の切り抜きを読み返した。読むと、書いた人の体験、思い、見たこと感じたことが風景画を見えるようにイメージが浮かぶ。自分の技量の未熟さを反省した。そして、文章の書き方に関する昔の本を読み返した。「書くことの意味」(情報・文章・システム)(樺島忠夫著)、「私の文章作法法」(清水幾太郎著)。最初…
コメント:0

続きを読むread more

首里城を祈り聖地に

昨日、ジョギングを兼ねて首里城に行った。木曳門(こびきもん)から城内の「下乃御庭」(しちゃぬうなー)に入った。文化の日とあって観光客が目立つ。奉神門の内側は正殿があったところで有料区域になっている。中には入らず30分ほど城内を歩いて回った。歩きながら思った。世間では首里城が焼けた、首里城の再建とかの言葉を使うが、首里城の正殿が焼けたので…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ新規感染0に近づく

今日は文化の日。青い空、涼しい風、輝く陽光、秋晴れだ。気持ちも秋の空。だが、人々は素顔を見せない。マスクで顔半分を隠している。10日の沖縄の新規感染者は11人。9日は1人だったのに10人増えた。悔しい。少なくとも今週は1桁で推移してほしい。そして、今月中で新規感染者数が0になることを願っている。全国の感染者は221人。1万人を超す日もあ…
コメント:0

続きを読むread more

小沢一郎18回当選ならず

今度の衆議院選挙で大物政治家の落選が目立つ。自民党の甘利明(幹事長)、石原伸晃(元幹事長)、立憲民主党の福山博文副代表、辻元晴美等々。しかし、一番印象が深いのは立憲の小沢一郎さん落選。岩手県は小沢王国と言われた。1969年27歳で衆議院に初当選し、17回連続当選を果たしてきた。今回は、自民党公認の38歳の藤原崇さんに破れた。「小沢一郎1…
コメント:0

続きを読むread more

衆議院選挙の結果

岸田総理大臣が迎えた最初の衆議院選挙が終わった。私が注目したのは、どの政党が多くの当選者を出すか、だれが当選するかよりもどの政党の考えかたや政策を国民が選ぶか、だった。日本の政治は政党政治だから。結果は次の通り:政党    自民  公明  立民  共産  維新  国民 そのた当選者数  261 32  96  10  41  11  1…
コメント:0

続きを読むread more