旅行を楽しむ4つの「ゆとり」


今回の小旅行をして旅行を楽しむには4つの「ゆとり」が必要だと感じた。時間のゆとり、心のゆとり、お金のゆとりそして体力のゆとり。

イチョウ.jpg


時間のゆとり。

団体旅行の場合のような早く早く、急げ急げと時間に追い立てられることがなく時間のゆとりがあった。朝食・夕食もゆっくり。朝6時からジョギング、朝食前にブログを書くことができた。

心のゆとり。

時間に追われると心のゆとりをなくする。景色を見ても見えず、話しを聞いても聞こえず、食べても味を知らない。団体旅行のように定められた時間を気にすると心のゆとりがない。心のゆとりがあってこそ非日常の生活を楽しむことができる。

お金のゆとり。

観光しながら地元の美味しいスィーツがあると口にしたくなる。予算ぎりぎりの旅行だとケチってしまう。お小遣いがあるいい。大宰府天満宮の参道沿いの店で焼き立ての「梅ケ枝餅」(うめがえもち)を食べた。七浦の道の駅で「おはぎ」を食べた。

体力のゆとり。

旅行バッグを持って駅の階段を上り下りする。長い通路を歩く。佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社を参拝したとき、300メールの階段を上る。御船山公園(みふね)で登山道を上って紅葉を鑑賞する。足腰が強く体力のゆとりがないできない。


旅行はこの4つの「ゆとり」があってこそ楽しいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント