右脳派と左脳派

人の脳は右と左に分かれているという。右脳はイメージ脳、感覚脳、左脳は計算脳、実務脳ともいわれる。右脳の働きが強いか、左脳の働きが強いかによって人の行動や性格に違いがでる。

自分の体験では、右脳派は直感的、イメージ的、総合的、ひらめき型。感じやすく感覚的。情緒的でロマンティスト。冒険好き、楽天的、のろま型。半面、几帳面さに欠け、細かいことに疎く、片付けも苦手。

一方、左脳派は、物ごとに筋を通す、論理的で計算能力が高く、几帳面だが理屈っぽく、頭が堅い。現実型、慎重的で賢い。

私は右脳派に属して考えることは得意だが生活面でもややルーズである。妻、息子らは左脳派だろうか、意見が合わないこと多い。私が「理屈っぽい」「頭が堅い」というと、「根拠がない」「現実離れしている」「優柔不断」と反論される。

性格が違うのは、脳の働きの違いによるものだと理解しよう。そう思うと考え方や意見が違っても目くじらを立てることもない。右脳と左脳の働きの違いによるものだから。右脳と左脳の違いを知っておくと、夫婦の間、家族間もうまくおさまるのではないか。今日から実行しよう。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
かわいい

この記事へのコメント