吉村啓(ひろし)ソフトホール全日本男子監督就任

北谷高校出身の吉村啓(ひろし)さんがソフトボール男子の全日本監督に就任した(新報19日)。偉いことだ。11月にニュージランドで行われる第17回ワールドカップの指揮を執る。吉村さんは現在、岡山県にある平林金属の監督も務めている。

高校卒業して中京大学に進み、卒業後、平林金属に就職しソフトボールを続け、2007年に監督になった。45歳で、慎重176㎝、体重72㎏の内野手だった。

高校の時(1999年)、第49回国体の県代表選手。大学では、ベストナイン5回、首位打者1回。平林金属の監督になって、日本リーグ優勝6度、全日本総合選手権優勝5度、全日本クラブ選手権大会優勝5度の実績を上げている。

また、2016年には、V19日本代表アシスタントコーチ、2017年に全日本代表アシスタントコーチを務めた。今度は、全日本の監督としてワールドカップの優勝を目ざす。今朝の新聞を見るまで、吉村さんの名前すら知らなかった。

昨今、“沖縄差別”とか“犠牲者”とかの言葉をよく耳にする。しかし、世界を視野に入れて活躍する吉村さんの頭の中には、“差別”とか“犠牲”とかの言葉の痕跡もないはずだ。沖縄の青少年に望む。視野を世界に広げて奮発してほしい。先導する先輩がいるではないか。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント