犬・猫の世話費用

犬も猫も飼っていないので餌代等の費用がいくらかかるかよく知らないが、その調査結果が新聞に載っている(58日・琉球新報)。犬1匹に年間35万円、猫1匹に17万円かかるとある。一月に犬が約2.9万円、猫が1.4万円の費用だ。犬の場合1日に約1000円。僕の食事代より多いのではと目を丸くするした。

犬の支出の中で、最も多いのが餌代の約6.6万円。治療費が5.9万円。サプリメント代が1.5万円。餌代が前年より1.8%増、特にサプリメント代は29.6%増えている。理由は加齢や関節炎への対応,猫では「健康に留意して自然食に変えた」「質のよいフードに変えた」などが餌代増加の原因となっている。

飼い主が、ペットの健康を考えて、質の良いフード、サプリメントに金をかけているのに、治療費は逆に増える。ペット病院が繁盛するのがうなずける。そう言えば、公園を散歩している犬に太り気味ののが多い。足が弱く、なんぎそうに歩く犬や飼い主に抱っこされている犬もよく見かける。

人間の縮図のように映ってしまう。運動不足で足腰が弱ると健康補助食品や薬に頼る。早晩介護老人に早変わりする。私は飼い犬より野犬の生き方が好きだ。粗食と運動。ハングリーに生きる。楽と贅沢は飼い犬。野生と根性は野犬。野犬の遠吠えです。

〔備考}①調査機関:「アニコム損保保険」

    ②調査対象期間:2021年

    ③調査時期:2022年1~2月

    ④調査方法:インターネットにやる飼い主へのアンケート

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント