8人きょうだいの末っ子

琉球新報の「セピア色の春」(高校人国記)を読んだ(31日)。沖縄工業高校を卒業した伊佐順光氏の足跡を紹介している。伊佐氏は沖縄工業高を卒業して沖縄電力に入社し、後に労組委員長となる。復帰前の連合沖縄の初代事務局長、沖電開発の社長を務めた。労働運動で活躍し、労働者の権利、生活の向上に貢献された。今朝の「セプア色の春」の一節を引用しよう。「…
コメント:0

続きを読むread more

英語の授業始まる

那覇市教育委員会の学習指導員として、中学校で英語の授業をサポートしている。コロナの影響でのびのびとなっていた。今日が初日なので自己紹介をした。学校の回り、グラウンドで走っているので生徒たちも僕のことをしっていた。日本語より英語の方が単純で話しやすので親しみを込めて英語で自己紹介した。転記して今日のブログに代えます  「Hi, ever…
コメント:0

続きを読むread more

アミノバリューの練習会

日曜日、朝から青空だった。今日のアミノバリューランニングクラブの練習会のメニューは3タイプ。1回目は、新都心公園の緩い上り坂で85mのスプリント走、2回目は、天空橋の急勾配の85mのスプリント走。上りにラッシュして、歩いて下る。それぞれ5セット行った。3回目は、3㎞の自由ラン。トータルで6.4㎞の充実した練習会だった。記録を総括すると:…
コメント:0

続きを読むread more

「なりたい自分になる」

「なりたい自分になる」しとしと降る雨のせいか、心身の疲れのせいか、この2-3日、気持ちが滅入っていた。気を晴らそうとウオーキングに出る、ワインを飲んだりした。昨日の午後、本棚をみたら1冊の古い本があった。≪「老い」に負けない生き方≫。原著のタイトルは「Counterclockwise」(反時計周り)、時計の針を逆に回すと意味である。著者…
コメント:0

続きを読むread more

うちなーぐちと健康(沖縄の諺)

沖縄には健康に関する諺が多い。医者も病院もないし薬もない時代だから自分の健康は自分で守らないと生けていけなかったのでしょう。健康は生きる術(すべ)だったのだ。こんな諺がる。 〇「あらむん(粗食)じょーぐぅ(好む人)や がんじゅーむ(頑丈者)」(粗食を好む人は健康体) 〇「どぅ(体)たぶとーけ(大事にすると)じん(金)たぶとーし と ゆぬ…
コメント:0

続きを読むread more

ホームページが楽しい

ホームページを公開して3週間が経った。子どもがおもちゃと遊ぶようにホームページのページを編集したり情報を投稿したりして楽しんでいる。ホームページと言えば、会社概要を紹介する、商品やサービスを宣伝する、等々、企業の販売促進とか営業を目的するサイトが頭に浮かぶが、私のホームページは違う。個人用の図書館をイメージして作った。日ごろ見聞した情報…
コメント:0

続きを読むread more

“Hello”であいさつ

来日中のバイデン大統領が23日、皇居を訪れ天皇陛下と会見した。その時の様子である。「午前10時過ぎ、御所の車寄せにバイデン大統領が到着。バイデン氏は車から降りると出迎えた陛下に“Hello”と歩み寄り、身ぶり手ぶりを交えながら笑顔であいさつ」(5月23日朝日新聞デジタル版)。大統領が天皇陛下との対面で“Hello”と言葉をかけられたとの…
コメント:0

続きを読むread more

「Yes」は男の言葉だ

Yes or No. 日常的に使われる英語である。だが、今度の日米首脳会談でバイデン大統領が発した「Yes」に地球規模の重さを感じた。23日、来日中のアメリカのバイデン大統領と岸田総理大臣が赤坂の迎賓館で会談した。終わって、二人の共同記者会見があり記者の質問があった。アメリカ人記者がバイデン大統領に、「台湾が攻撃された場合、アメリカは関…
コメント:0

続きを読むread more

残り0秒の逆転

昨日(22日)、沖縄アリーナ(沖縄市体育館)でプロバスケットBリーグの準決勝戦が行われた。今年のBリーグのチャンピオン(CB)を決める決勝戦進出にむけての大事な試合だ。試合は西地区1位の琉球ゴールデンキングスと2位の島根スサノオマジックの対戦。試合は一進一退の大接戦となった。琉球ゴールデンキングスは、第3クォーターを終わって53-58の…
コメント:0

続きを読むread more

今日は右脳の休日〈5月22日)

朝から太陽の光が差し空は青い。久しぶりに梅雨空が明けた。気持ちもはれる。今日はパソコンの前から離れて右脳を休ませる日にしたい。難しいことは考えないでおこう。今朝、戸を開けると2羽の小鳥がいつものように待っている。おはよう、まっていてくれたね、ありがとうと声をかける。すぐあげるからね、ちょっとまってよ、と急いで餌を取ってくる。夕方5時ごろ…
コメント:0

続きを読むread more

エマニェル駐日米大使への批判

15日の復帰50周年記念式典が無事終わり、良かったと思っていたらあちこちから批判の声あがっている。情けないと思う。式典で米国駐日大使、エマニェル氏のあいさつがあった。式典を祝い、戦争を乗り越え日米が友好国になったこと、沖縄が日米友好に貢献していることに感謝の意をのべた。ロシアのウクライナ侵攻を例にあげ、「われわれが享受してる自由の尊さ・…
コメント:0

続きを読むread more

Happy spirit(幸せ感)

今朝、4時半に目覚め、5時まで寝床で全身のストレッチ運動。それから起床し、5時半から朝食の支度、終わると竹ほうきとちり取りを持って学校の校門の落ち葉掃き。シャワーを浴びてから6:40から朝食、そして新聞を読む。8時から仕事はじめ。心地よい朝だった。体の調子が良いからでしょう。朝食をとりながらHappyな気分にひたる。右腕の肩の痛みが98…
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの白人至上主義者

14日、ニューヨークのバッファロー市のスーパーマーケットで18歳の青年が銃を乱射し、10人の客を死亡さ、3人が重傷を負った。死傷者の11人は黒人だった。犯人の青年は白人至主義者(White Supremacist)だった。白人は非白人人種より優れている。だが、非白人人種が増え、白人人種にとって代わろうとしている。このことを妄信し、黒人に…
コメント:0

続きを読むread more

中学校の英語学習支援

那覇市教育委員会の依頼で城北中学校の英語学習支援をすることになった。今日学校で担任の先生と打ち合わせをした。3年生のクラスを担当し、週に4日(月、水、木、金)、1時間、支援することになった。趣味の走る、書く、読むの仕事の他にうちなーぐち会の活動もある。調べたい課題もある。忙しくなりそうだが、楽しくチャレンジしたいと思う。日本の英語学習で…
コメント:0

続きを読むread more

本「米留組」を買う

昨日、沖縄タイムスの「主張」に投稿する原稿をメールで送った。一息ついた。夕方、ウオーキングの道すがら立ち寄った書店で本「米留組」を買った。「米留組」というタイトルに惹かれた。復帰前、大学を卒業すると就職するか米国の大学に留学するか、大きく2つに進路があった。野心的な若者は「米留」を選び米国に留学した。学費も生活費もテキスト代一切奨学金で…
コメント:0

続きを読むread more

復帰50周年記念式典無事終わる

本土復帰50周年記念式典が昨日、波乱なく無事に終わった。県もほっとしたことでしょう。私もほっとした。天皇陛下のお言葉があり、厳粛な式典だった。玉城知事、岸田首相の式辞があった。両式辞とも穏やかで、知事は首相に首相は知事へのおもやりの心が聞き取れた。「平和で豊かな沖縄県を作る」と県知事が沖縄の将来への希望と目標を語ると首相は応援するとエー…
コメント:0

続きを読むread more

復帰50周年記念の日

沖縄が日本に復帰したのが1972年の5月15日。あれから50年が経った。沖縄も自分自身も大きく変わった。今朝の新聞社(琉球新報)は復帰50周年特別号を発行し、復帰記事一色だが、祝う記事は一つもない。復帰しても日本の面積の0.6%の沖縄に米軍基地用地の70.3%があることに視点を置いて記事を書いている。沖縄の苦しみは復帰しても何も変わって…
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ世から日本世へ

明日、5月15日は沖縄が米軍統治下から日本国憲法の庇護に入った日である。復帰を境に沖縄はアメリカ世から日本世に変わった。私の人生も変わった。復帰の年(1972年)は35歳の年だった。大学を卒業すると米国民政府に職を得た。米国政府の下部機関で米国人の職場だった。話すのも書くのも英語。鉛筆の代わりにタイプライターを使った。琉球人への偏見、差…
コメント:0

続きを読むread more

わが友イソヒヨドリ

二羽の野鳥の友がいる。イソヒヨドリAとBだ。2羽には個性があり接し方も違う。胸の羽毛が茶色のAが一番なづいている。朝、戸を開けるのが遅いと戸の前に立っている。ちょっと外歩きしようと外にでると飛んできて3-4㍍前に飛び降りる。夕方には2羽が外で待っている。いないときは「おーい」「おーい」と声を出すとさっと飛んでくる。面白いのは、窓に向かっ…
コメント:0

続きを読むread more

東浜投手ノーヒットノーラン達成

プロ野球ソフトバンクフォークスの東浜巨(なお)投手が、11日、西武ライオンズ戦に先発しノーヒットノーラン試合を達成した。日本プロ野球史上84人目、県出身で史上初の偉業だ。9回を完投し、西武のどの打者にもヒットを許さなかった。山川もきりきり舞い。2-0でソフトバンクに勝利をもたらした。最後の打者をセカンドゴロに打ち取った瞬間、グラウンドの…
コメント:0

続きを読むread more

観光かコロナ対策か

コロナの勢いが止まらない。昨日の新規感染者数は2265人。先週の火曜日より504人増えた。大型連休中の土曜日から2000人超えが続いている。GWにはコロナ対策の行動制限がなく大勢の観光客が沖縄に来た。那覇空港では昨年より26.5%の増加だったという。ホテル、レストラン、レンタカー、お土産品店等は潤ったことでしょう。反面、コロナ感染者が急…
コメント:0

続きを読むread more

烏山頭(うさんとう)ダムと八田與一(5月10日)

今日の琉球新報の記事に「日本人技師命日に慰霊祭」とある。ピントきた。八田與―氏のことだ。八田與一氏の命日にあたる5月8日に台湾の副総統も出席して八田氏の墓かの前で行われた。台湾政府が日本の土木技師の慰霊祭を行ったことに誇りを感じる。台湾に数回行ったことがあるが、日本に足を向けては寝れないという話を聞いたことがある。また、台湾映画「KAN…
コメント:0

続きを読むread more

犬・猫の世話費用

犬も猫も飼っていないので餌代等の費用がいくらかかるかよく知らないが、その調査結果が新聞に載っている(5月8日・琉球新報)。犬1匹に年間35万円、猫1匹に17万円かかるとある。一月に犬が約2.9万円、猫が1.4万円の費用だ。犬の場合1日に約1000円。僕の食事代より多いのではと目を丸くするした。犬の支出の中で、最も多いのが餌代の約6.6万…
コメント:0

続きを読むread more

ホームページ新公開

“ホームページを作りたい”と長い間、願っていた。その願いが実現し5月6日にホームページを公開することができた。誕生した赤子の顔を見るような気持ちでうれしい。パソコン教室に3回通って基本を学び、あとは約1カ月かけて自分でつくった。ホームページのタイトルは「シニア仲尾次のHappy Life」副タイトルは「Life is Journey」テ…
コメント:0

続きを読むread more

限界を破る意識を持とう(5月7日)

             今日はアミノバリューランニングラブの定例練習会。初めに、ウォーミングアップ、ストレッチ体操で体の硬さを和らげ、ランニングの基本練習。日ごろはただ走ればいいとしか考えず基本練習など頭にない。尾尻先生の指導を受けて基本練習がいかに大事かを知った。 メニューは、1㎞のスプリント走2セットと楽々走6㎞。スプリント走の1…
コメント:0

続きを読むread more

何のために走るの?

沖縄地方は4日に梅雨入りし、4日も5日も雨だった。2日ともジョギングした。4日は10㎞、5日は4㎞。走る支度をすると妻が言う。「なんで雨の日も走るの。休めばいいのに」とあきれる。馬耳東風(ばじとうふう)。理由など考える由(よし)もない。気持ちはもう外に出ている。冷静な時は「健康・体力維持」「体重コントロール」が走る表の理由であるが、実際…
コメント:0

続きを読むread more

プリントスクリーンの練習

ホームページの作成で、昨日は1日中、「プリントスクリーン」の習得と練習に費やした。「プリントスクリーン」って聞いたこともなかったし全く知らなかった。インターネットで操作方法を検索しても言葉の意味が分からない。「Prt Scr」をクリックするとあるが、パソコンのどこにそのマークがあるのかさえ知らない。あれこれしていると、キーボードの右上に…
コメント:0

続きを読むread more

寝床はアイデアの宝庫

ゴールデンウィークも残り2日になった。楽しい時は日にちが過ぎるのも早い。毎日がゴールデンウィークである私には生活に特別に変化はないが、趣味の仕事に勤しんでいる。ホームページの作成である。デザインを構想し、ページタイトルを考え、文章、画像の貼り付けを練習している。昨日はリンクの貼り方を復習した。今朝、4時半に目が覚めた。起床時間の5時半ま…
コメント:0

続きを読むread more

日本国憲法施行記念日

今日は憲法記念日。日本国憲法が施行された日である。日本国憲法は、日本が戦争に負けた2年後の1947年5月3日に施行され、75年を迎えた。私が理解する日本国憲法とは:国民の守り神である。世界に誇る日本国民の理想の姿(シンボル)である。今、享受(エンジョイ)している生活は日本国憲法のおかげだと感謝している。日本は民主主義の国である。日本国憲…
コメント:0

続きを読むread more

うちなーぐち会の記念講演

昨日、うちなーぐち会の設立1周年の記念講演を開いた。60人近い参加者がいて盛会だった。講師は伊波晴雄さん。演題は「琉球王国と越来城」戦後、米軍の道路造りの砕石場となり城壁が削り取られ、今は廃城となっている越来城。かつては、第1尚氏王統の6代目、「尚(しょう)泰(たい)久(きゅう)王」の居城だった。また、金丸(かなまる)(第二尚氏の尚円王…
コメント:0

続きを読むread more

聖火リレー記念日

早いものだ。東京オリンピック聖火リレーが沖縄で開催されて1年が経った。2021年5月1日は21世紀森公園で98人、2日は和記念公園で191人のランナーが聖火を持って走った。コロナ蔓延防止のため無観客で行われた。私は初日、名護市の21世紀森公園で、第1区の第5走者として聖火のトーチを持って走り、6走者の福里武さんのトーチにリレーした。私の…
コメント:0

続きを読むread more