8人きょうだいの末っ子

琉球新報の「セピア色の春」(高校人国記)を読んだ(31日)。沖縄工業高校を卒業した伊佐順光氏の足跡を紹介している。伊佐氏は沖縄工業高を卒業して沖縄電力に入社し、後に労組委員長となる。復帰前の連合沖縄の初代事務局長、沖電開発の社長を務めた。労働運動で活躍し、労働者の権利、生活の向上に貢献された。今朝の「セプア色の春」の一節を引用しよう。「…
コメント:0

続きを読むread more