コロナとお年寄り心を元気にするうちなーぐち

コロナの感染者が13000人を超える日が続く。子どもたち、働く人たち、観光や商売をする人たちへのダメージは大きい。コロナはお年寄りの生活を狭くし、心の状態・精神状態・生き方に悪い副作用を及ぼしている。

お年よりは、外に出ず、話す相手もいない。孤独感に悩んでいる。

お年寄りの心の状態は:

 〇むぬ さびっさそーん(心寂しい)

 〇ちむ くうくなとーん(心が小さく・狭くなる)

 〇とるばい かーばいし ちるだい そーん(ぼんやりする・うつろになる)

 〇どぅから やちりーとーん(自らやつれるテイルズオブ)

元気を出させる うちなーぐち

 〇ひや みかしみーそうり

 〇ちゃーうっさ うっさし うたい・もーたい さびらなさい(いつも楽しく 歌ったり踊ったりしましょう。

 〇るーつい とるばてぃ かーばいせーないびらん(ひとりでぼんやり 沈んではなりません)あちゃーや ひーやあいびーん)

〇 朝がた夕がた、ふかんかい いんじて てんとう うがまな さい。(朝夕、外に出て大空を拝みましょう)
 〇汗水節かいあいびーせー 「心若々と 朝夕働きば 五六十なてぃ 二十歳 さだみ」

青春の詩(ウルマン)

アメリカでもお年寄りを元気にすることばがある

 〇若さとは人生のある時期のことではない。心の持ちようのことである。

 〇人は歳月をかさねて老いるのではない。希望を失ったとき老いるのである。

 〇人は信念と共に若く 不安と共に老いる。

 〇歳月は皮膚に皺を増すが 情熱を失うと心は萎む。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント