うちーぐちで語やびら

今日は、うちなーぐち会の会の定例学習会。10時から沖縄市の越来公民館であった。20余人集まった。

学習会と言っても、講師もいないしテキストもテーマもない。レベルに応じて4つのグループに分かれてうちーなーぐちで思い思いに語り合う。はじまるまえに一言ヒントを与えた。

  〇「いちい はんちゃい」(言ったり かえしたり)

  〇「いれーひんとう」(言いたり 返事を返えし)

  〇「ゆんたく ひんたく」(自由に語りあって)

 話し ばち ちらち 楽しみ さびらやーさい(話を盛り上げて楽しみましょう)

 私はグループ2にはいった。女性4人、戦前生まれ2人、戦後生まれ2人。昔は、コザのセンター通り、一番街、銀店街が繁盛していたが今はシャッター通り。浦添の経塚に嫁入りしてあまりの貧村にびっくりした話、だが今は街になった。首里の石嶺は昔は、一面さとうきび畑、道は泥んこだった。だが、今は都会になった。地域の浮き沈みを見るのもおもしろいね。こんな話で盛り上った。

Aさんはこんな話をした。もう、子どもも孫もかわいくないよ。集まっても顔をみないし、話もしない。スマホとにらめっこしているだけ。うちなーぐちを使うと時代が違うと横を向く。今の子どもはかわいそうだね。


うちなーぐちの面白さは会話にある。だから「いちゃりばちょうでー」(会えばみんな兄弟姉妹)だ。うちなーぐちで沖縄を楽しくしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント