私のリハビリテーション

年を取ると足・腰・肩・膝のコリとか痛みに悩まされる。転んで骨折すると治療後にリハビリをする。病気で入院すると足腰が弱り機能の回復のために訓練をする。病後の機能訓練のことを普通リハビリと言っているが、私の考えは少し違う。

毎日ジョギングやランニングをし、筋トレ・ストレッチをするが病後のリハビリではない。自分の身体の力・機能を再生し復旧させ、今よりもっと質を高めるためのリハビリテーション(rehabilitation)・再生を試みているのである。

年と共に体の機能は低下または退化する。筋力が落ちる。筋肉量が減る。関節の柔軟性が弱り、身体の動きが狭く鈍くなる。日常の生活に不便を感じる。そのような老化の流れをくい止め、身体の部位を手入れし機能を常に向上させること、それが私のリハビリテーションである。

肩の痛みがとれ、腿やお尻に筋肉がつき、腰回りも少し柔らかなる。背筋がのびる。昨日、出来なかった体の動きが今日はできるようになる。そんな日々の中でいきています。リハリビリテーションで人生の喜びを感じる。今朝、シャワーを浴びながら実感した。試してみてはいかがですか。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
かわいい

この記事へのコメント