文章の新しい書式

2日間、ブログを書けなかった。琉球新報に投稿する文章を書くのにてこずり、時間が割けなかった。文章はワードに文字を入力するだけだったのに、今度は、規定に沿って文章を書かなければならなくなった。

これまで、投稿する文章には文字数の規定だけがあった。例えば、「声」400字、「ティータイム」600字、「論壇」1900字等。それが変った。「ティー7タイム」の場合、文字数624字、行数361行の文字数16字と細かく規定されている。書式設定の詳細が分からず規定に合わし文章を書くのに苦労した。

行数を39にすると624文字に足りない。文字数を増やすと39を超す。どうにもならないで困りきった。試行錯誤しているうちに「文字間隔を均等にする方法」をインターネット上で見つけて解決した。

インターネットの操作に迷っても教えてくれる人は近くにいない。孤独の戦いとはこういうことだと思った。道しるべとなるのはインターネットしかなかった。今は、インターネットを頼りに川を渡り切った気持ちである。

 今日、規定の書式を整えてメールで原稿を送った。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

中山貴子
2022年08月03日 22:49
仲尾次様
こんばんは。
ブログをお休みされておられたので、どうされたのかと案じておりました。孤軍奮闘されていらっしゃたとのこと、安心しました。
私は今日の仕事帰りに以下の本を購入してきました。
「米留組み」と沖縄 山里絹子著 集英社
ブログで紹介されていたものと同じですか?
読むのが楽しみです。
仲尾次嗣明
2022年08月04日 09:25
気にかけていただき感謝です。
「米留組」は私が読んだのとおなじです。
米留生の体験記かと思いましたが、論文的な内容です。
どうしてこの本に興味を抱かれたんですか?