ニンジンの食べ方発見

夕食の主食はサラダである。レタスを水洗いしちぎってクリスタルガラス皿に盛り胡麻ドレッシングをかける。その上に大きく角切りにしたトマトをのせる。そして横に切った島豆腐を添える。あと1品、ワインのつまみを加える。私の夕食のメインディッシユ(main dish)である。

サラダにニンジンを加えたいと思うが、歯が弱いので生では硬くて食べられない。それでニンジンをゆでて食べることを思いついた。ニンジンをたわしで洗って皮をむかないで斜めに薄切りにする。それを小鍋に入れてゆでる。お湯が沸騰して2-3分したら火を消し、ふたをして1020分程置いておく。それから水を切ってさらに移してたべる。

長方形のビスケット形で生の時より橙色が鮮やかでステーキのようだ。それに、甘味があり美味しい。まだ、2回しか試してないが、今夜も楽しみにしている。

おまけに、ニンジンにはビタミンAのカロチン、B1,B2のβ―カロチンが多い。妻がつくる「にんじんしりしり」も絶品だが、それにぼくの「ゆでニンジン」を加えたい。食べる楽しみが一つ増えた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

中山貴子
2022年08月30日 06:02
仲尾次様
おはようごうざいます。
なかなかご連絡出来ず申し訳ございません。
取り急ぎ、以下簡単ニンジンサラダです。
ニンジン1本をスライサーでも包丁でも千切りにする。
オリーブ油(オメガ3の油が良い)、ハチミツ、柑橘果汁(シークヮーサーでもレモンでもタンカンでもあるもの)
各大さじ1位を混ぜ合わせ、ニンジンを和え、少し待つ。
ニンジンの量や味加減はお好みで調整。
因みに、ニンジンの栄養は油がないと吸収されづらいそうです。
以上、もしよろしければお試し下さい。