今風の「うちなーぐち」(沖縄語)の普及

沖縄の離島の島々・本島の地域・集落ごとに異なるしまくとばが絶滅の危機にある。しまくとばの標準語である「うちなーぐち」(本島中南部の言葉)も話す人が少なくなり存続が危ぶまれている。しまくとばを復活したいと県を初め関係者が模索しているが効果のある手立ては見つかっていない。私も勉強中である。身近な例として、沖縄語(うちなーぐち)と標準語(日本…
コメント:0

続きを読むread more