階段上がり 

最近、気づいたことがある。昨日は出来なかったが今日はできる。去年できなかったことが今年はできる。前より上手になった。出来ななったことができるようになる。これを前進あるいは進化というのでしょうか。 
 
感じることは、①階段上がりが楽になった。②片足上げが高くできるようになった。③パソコンの活用技術が広がった(Office Onlineの活用)、④持久走が以前より楽になった。⑤その他。 
 
まず、階段上がり。仕事中、2階から6階まで5-6回上り下りする。以前は6階まで階段を上ると息が荒くなったが、今は息も穏やか。全く苦にならない。ステップも軽やかになった。階段を下りるときも用心していたが、今は、難なく降りられる。自分でも不思議に思うくらいだ 

 
脚の筋肉が強くなったのか。心臓の働きがよくなったのか。以前は負担に思っていたことが楽にできるようになっている。心のなかでうれしさを感じる。 苦が転じて楽になるということか。
 
日々0.1㎜の前進が10日1㎜、月に3㎜。1年3.6㎝。10年で36㎝。「継続は力なり」とはこういうことか。 
 
ラン日誌 2月15日(水)晴れ 
新都心公園 18:27~20:00 12km 
ラン 
 

"階段上がり " へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント