山川勝ち越し2ラン

昨日のプロ野球。ライオンが鷹(たか)を食った。頬がゆるむ。
埼玉県所沢市のメットライフドームで昨日行われた西武ライオンズ対福岡ソフトバンクホークスとの試合は7-4で西武が逆転勝ちした。西武は開幕4連勝。

勝利の主軸は4番の山川穂高選手。昨日の試合、ソフトバンに2点リードされた西武が5回に山川選手がチーム初安打となる3塁打。浅村のヒットで1点を返す。6回、同点とした後、1死2塁で山川選手が逆転の2号2ラン。7-4で逃げ切った。

晩のスポーツニュースで試合終了後のお立合に上がる山川選手を見た。晴れやかな笑顔でインタビューに応えていた。「好調ですね。何か自覚している点があるますか」“はい、試合のある日は早起きして練習することを覚えました”と応えていた。

山川選手は首里の城北小学校で少年野球の首里マリナーズでプレーし、拙宅隣にある城北中から中部商へ、富士大を卒業して2014年ドラフト2位で西武へ入団。プロ5年目の26歳。西武の4番打者として活躍してほしい。

ラン日誌 4月3日(火)晴れ
新都心公園 18:30~19:20 4.4㎞ ジョギング

"山川勝ち越し2ラン" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント