日曜日の新聞とスポーツ記事

日曜日のスポーツ記事(琉球新報)に心が弾む。

① まず、大リーガ大谷翔平選手の3試合連続ホームランにびっくり。エンゼルの大谷選手が本拠地のロスアンゼルスアナハイムで行われたアスレックス戦で、0-6とリードされた2回に3号ホームランを打ってチームを勢いづかせ、13-9で逆転勝ちした。

② 「多和田、愛妻と難敵退治」
昨日のプロ野球パリーグの西武対オリックスの試合。西武の先発は多和田。昨年、多和田はオリックスに4連敗した。苦手の相手だ。だが、昨日は5回まで無安打ピッチング。7回投げて5安打2失点の好投で西武を開幕7連勝に貢献した。4月は花粉症に苦しむ多和田だが、昨日の朝は奥さんがレンコンの味噌汁を作ってくれた。レンコは花粉症に効く。奥さんのレンコのおかげで勝った。勝って恩返しをしたかった、と多和田語る。

③ セリーグの広島対DeNA。3連敗中のDeNA。先発のマスクをかぶったのは嶺井。5回まで1人の走者も出せず完璧に抑えられていた。5回に嶺井が2ランホームランを打ち、チームの連敗を3で止めた。

方言、「はなし、くぁっちー、みーくぁっちー」(見たり、聞いたりするだけでもご馳走)。



"日曜日の新聞とスポーツ記事" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント