筋力トレーニングが楽しい



アミノバリューランニングクラブの定例練習会。長距離組と短距離組の二つに分かれて練習した。長距離組はインターバル練習、私は短距離組を希望し体の動かし方のトレーニング。

新都心公園の芝生の上で孝子先生の指導で、脚、腰、臀部、体幹、肩甲骨のトレーニングをした。脚の上げ方、曲げ方、伸ばし方、臀部の鍛え方、ランニングフォーム、着地のトレーニングにもそれぞれに基本があることを知った。たかが筋トレだが奥が深い。なるほどと思うことばかりだった。キツこともあるが効果を実感すると楽しい。

できないのが3つあった。
1つは、脚のかがとをつけて屈伸ができない。
2つは、腿上げと着地の動作が不自然
3つは、胴体のひねりができない

なぜできないか。教えを乞うた。
〇腿の筋肉(大腿四頭筋)が硬いから
○腿の内側の筋肉(内転筋)が弱いから
〇大殿筋が硬いから
〇腰回りの筋肉(腸腰筋)が硬いから

これもなるほどだ。一つの動作がうまくできないのには原因となる筋肉がある。それを見つけて鍛えればいいのだ。これからは、太もも、その内側の筋肉(内転筋)、お尻の筋肉(大殿筋)、腰回りの筋肉(腸腰筋)を重点に鍛えよう。鍛え方も学んだ。




"筋力トレーニングが楽しい" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント