基礎体力を鍛える

DeNAの平良拳太郎投手(23・北山高)が、昨日、日ハム戦に先発し、今季初勝利を挙げた。6回2死まで投げて、3塁を踏ませず無失点で抑えた。巨人から移籍して3年目。今季は先発起用されても4回しか持たずノックアウトされ2軍落ちしていたが再起した。

長いイニングを投げるスタミナを養うため、2軍で基礎体力を鍛えた。縄跳びを1分間、それからチューブでお尻の周りのトレーニングをした。その結果、フォームが安定し、コントロールが良くなり、6回まで投げられるようになった。

基礎体力を鍛えることの大切さが分かる。小生も、以前は、練習とは走ることだと思い込んでいたが今は変わった。ストレッチ+筋トレ+走ることが練習だと思っている。投手でも投げることだけが練習ではない。

朝、晩、ショワーを浴びるときは、お尻を落としてスクワットの体型で顔と頭を洗う。仕事中は片足1.5㎏のアンクルウエイトをつけて動く。生活の中で、できるだけ体に負荷をかけて筋トレの補助をするように心がけている。


"基礎体力を鍛える" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント