前村善徳の告別式へ

今朝の琉球新報の告別式案内をみてみてびっくりした。前村善徳さんの名前がある。

前村さんは86歳、久米島町出身で元県環境保健部長、県産業振興公社副理事長でしたが、知り合になったのはお互いに定年退職後のこと。彼は、県退職後、金秀商事社長、金秀グループ副社長になった。私は金秀本社の企画管理部の参与になった。それからのお付き合いである。

2016WUB沖縄の役員改選で、次のように新役員が決まった。

 顧問 :呉屋守将 金秀グループ会長

 会長 :牧志泰三 第一港運社長

 WUB投資会社社長:前村善徳 金秀商事社長

 事務局長:仲尾次 嗣明

WUBの関係で前村さんとは一心同体で仕事をした。社長車で企業訪問、WUBの沖縄大会の企画、資金集めに奔走した。泡盛がお好きで、仕事が終わるとスナックへ直行、二人でよく飲んだ。年齢は3歳しか違わないが彼は社長で私は秘書みたいだった。WUBで骨を折った間柄で、思い出に残る方である。

2時から告別式。お別れしに行こう。

"前村善徳の告別式へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント