日常の中にわくわく感を!

みなさん、日常生活の中で嬉しいことや楽しいことが起こることを期待して “わくわく”することがありますか。

私は平凡な生活をしていますが“わくわく”することがたくさんある。朝起きるとおいっしいコーヒーが飲みたい、夕方の運動を終わるとワインが待っている。夕食はなにかな、等々いつも“わくわく”する

また、朝、体重を計るときも“わくわく”する。“わくわく”する気持ちで新聞を開く。投稿した文章がのってないか、と。喜んだり残念がったり、元気づいたり気落ちしたり、と“わくわく感”を味わって生きている。

毎日をなるがままに生きていると“わくわく感”は湧いてこない。こうしたい、こうなりたいと主導権を発揮して生きてはじめて“わくわく感”がうまれる。希望や目標があり、その達成を想像すると胸が高鳴る。それが“わくわく感”である。寝る前の明日も走ると思うと“わくわく”する。

健康づくりや生活習慣の小さいことであっても、現状を改善したという意欲があるところに“わくわく感”がある。試してみてください。トライ(try)!

"日常の中にわくわく感を!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント