秋の訪れとラン

今日は9月の第三金曜(23日)で秋分の日。国民の祝日に関する法律(祝日法)で定める公休日で、「祖先をうやまい、亡くなった人々をしのぶ」日である。

昼間はまだ気温が30度を超え日差しが強いが、朝夕になると空気がひんやりし、空は青く雲は白い。陽が落ちるのが早い。走っていて感じるが、先週までは太陽が沈むのは7時半ごろだったが、このごろは、7時には陽が沈み日暮れが早くなった。秋の訪れを身近に感じる。

この時期になるとコロナ前だったら、NAHAマラソンにむけて遠くまで走っていたが今年は出ないので遠出はしなくなった。代って、1016日の沖縄マスターズ陸上選手権大会にむけて体力づくりとスプリントを併用して練習している。1022日に久米島マラソン(10㎞)、1月には名護ハーフあがる。

昨日は、4㎞のランの後、学校のグラウンドで320mのコースをインターバル練習のつもりで3回走った。ペースをキロ換算にすると、1回目が6:41分、2回目6:03、3回目547だった。3㎞を16分切りのペースで走りたい。

明日は、アミノバリューランニングクラブの練習会。練習の成果をテストしよう。


"秋の訪れとラン" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント