「像」と詩のまち前橋

前橋市の地域は広い。5日間の滞在で前橋の全地域を見たわけではないが、ホテルと敷島公園の間をバスで往復した時の風景、公園近辺、街中を歩いて見た印象を紹介したい。 これは珍しいと目をひかれたのは、公園や通りに建つ“像”である。最初に見つけたのは、敷島公園にある2頭の野生馬が雄叫び上げて抱き合う像。“抱擁”と台石に刻まれていた。“歓喜”と言…
コメント:0

続きを読むread more

前橋のケヤキ並木通り

郡馬県滞在中、郡馬駅北口から200㍍くらの所にある「ベルズイン前橋ホテル」に5泊した。ホテルから100㍍ほど歩くとケヤキの大木が並木をつくっている大通りに出る。夕方になると通りを散歩した。地元の方に通りの名前をお聞きしたら「ケヤキ並木通り」ですと、教えてくれた。片側は3車の大きな車道に、横幅5㍍もありそうな歩道がある。広々とした通りの両…
コメント:0

続きを読むread more

郡馬前橋のケヤキ

9月12日から17日までの6日間、群馬県前橋に行ってきた。マスターズ陸上の競技の出番は13日と15日だったので、のんびりと前橋を旅した。郡馬県について知っていることと云えば、マスコミが伝える世界遺産に指定された絹製造所、中曽根、福田元総理大臣の出身地ぐらいの知識しかなかったが、自分の脚で街を歩くと、初めて見るもの体験するもの、新しい発見…
コメント:0

続きを読むread more

台風17号でカゼ治る

昨日(土)は、朝から夕方5頃まで台風17号が沖縄本島を襲った。飛行機、バス、モノレールも止まった。高校野球も延期。コクバ幸之助さんの出版祝賀会も欠席した。 群馬から17日に帰ったが翌日からカゼを引いた。くさみを連発し、鼻水が出る。金曜日は10時から沖縄タイムの取材、7時から沖縄タイムス本社でNAHAマラソン連続54回完走の集まりがあっ…
コメント:0

続きを読むread more

砂漠の中のユリ

平凡に見える日常の中でも思わぬことが起るものだ。沖縄タイムス記者の下地さんと10時に宜野湾サンエー、コンベンション シティの隣にあるスポーツ店ジェビオ(Xebio)の入り口で落ち合った。案内されえて店内に入った。数人の人が待っていた。タイム記者の砂川さん、NAHAマラソン協会の幸喜さん、那覇観光協会の親里さん、カメラマンと助手、お店の店…
コメント:5

続きを読むread more

走って健康寿命を伸ばそう

今日、沖縄タイムス社会部の下地記者のインタビューを受ける。10時に宜野湾市のゼビオスポーツ店でお会いする。2週間前に依頼があった。取材の詳しい目的は聞いていなが、NAHAマラソン34回連続完走者の最高齢というのが1つのポイントでしょう。おそらく、「走ることで、どこが変わったか」と聞かれるのではと想定して,自分の体験を整理してみた。 走…
コメント:0

続きを読むread more

郡馬の旅を終えて(9月17日

5泊6日の群馬滞在を終えて、今朝、帰路につく。朝、8時5分前橋駅発の高速バスに乗り羽田空港に向かう。空港第1ターミナル着11時30分。 空港で昼食。目当ては馴染みの信州そば。空港内の2階通路の壁に架かっている料理店案内の地図をたよりに空港5階にある「信州そばあずみ野」を見つけた。階段を上がって行くと、お店の前で順番待ちのお客が椅子に腰…
コメント:0

続きを読むread more

速さから距離へ切り替え

マスターズ陸上の群馬大会を終えて昨日帰った。肩の荷を下ろして気持ちが軽くなった。この一月間あまり、大会のことが頭にあって、速く走れるようにとスピード練習に気をとられたが、もうそれは終りにする。 10月27日は久米島マラソン(ハーフ)、12月1日にNAHAマラソンがある。これまでは坂のラッシュとかインタバルとか短い距離を速く走る練習をし…
コメント:0

続きを読むread more

新たしいランニング人生のスタート

群馬県前橋の敷島公園グラウンドで行われている全日本マスターズ陸上選手権大会の3日めの昨日、3000㍍と800㍍を走って、自分の出場種目の競技を終えた(1500㍍は13日)。マスターズ陸上は5歳刻みの年齢別競技とは言え、80代でも全国レベルの競争は厳しい。自分との闘い、競争者との闘い。全力を尽くしたつもりでも優勝種目もなく自己記録の更新も…
コメント:0

続きを読むread more

全日本マスターズの結果

群馬県前橋市敷島公園で行われている全日本マスターズ大会3日の今日、M80の3000㍍と800㍍に出場しました。前橋の天気は快晴、気温30度、でも日差しが柔らかく汗もかきません。3000㍍は9:00、800㍍は10:20の開始でした。 取り急ぎ結果だけをお知らせします。 3000㍍:  1位 福田勝三  京都  13:31:20(80歳…
コメント:2

続きを読むread more

前橋の1日―9月14日(土)(9月15日)

今日は競技がない。フリー。1日休養しようかと思ったが明日は3000と800がある。のんきにしておれない。午前中、敷島公園のへ行き、練習することを思いついた。午後から休む。その予定で今日1日がスタートした。〇5時半起床、ベットの中でストレッチングして、ホテルの1階にある温泉風呂で洗面、入浴。6時朝食。前橋駅前バスセンターから8時40分のバ…
コメント:0

続きを読むread more

群馬県前橋より

第40回全日本マスターズ陸上競技選手権大会の1日目、10時30分から1500㍍の競技がありました。気温23度でひんやりして気象条件でした。80代クラスには9人がエントリしました。結果を紹介します。 1位 福田勝三(京都)    6:31:49 二位 岩波建二(京都)    6:52:44 三位 仲尾次嗣明(沖縄)   6:55:38 四…
コメント:0

続きを読むread more

アイホンは旅の友

全日本マスターズ陸上競技選手権大会への出発の日を迎えた。朝の5時47分首里駅始発のモノレールで那覇空港に向かう。6時12分集合の時間にちょうど間に合った。7時30分発のJAL900便で羽田へ、高速バスで関越自動車道を通って前橋まで行く。競技場へ行き、受付をしてホテルへ。予定の日程を終え、4時に宿泊先のベルズイン・前橋に着いた。明日は10…
コメント:1

続きを読むread more

新安倍内閣雑感

新しい安倍晋三内閣が今日発足する。すでに、大臣の顔ぶれも報道されている。大臣ポスト19の内、17ポストで大臣が代わる。代わらないのは菅官房長官、麻生財務大臣の二人だけ。初入閣が13人。外務大臣と防衛大臣が入れ替わった。 閣内では70代の麻生大臣と菅官房長官が居座り、党内では80歳の二階博幹事長が指揮を執る。政治の背骨は動かないでしょう…
コメント:0

続きを読むread more

男の純情

9月15日は敬老の日。敬老の日を祝ってなのか、健康と長寿に関する本の広告が今朝の新聞(琉球新報)に出ている。どれも読みたくなる本である。 ○超高齢社会のリアル(健康長寿を探る):鈴木隆雄著○世界を救う100歳老人:コナソ著、中村久里子訳○82歳:男の自立:知念一郎著 自分の身と重ねながら、アンチエイジングのことを考えているので、参考…
コメント:0

続きを読むread more

食事の自動調整

今朝の朝食はジャムとチーズを挟んでパン2枚。ゆで卵2個、バナナ1個、コーヒ。美味しいかった。 パソコンを前にして、静かに食べていると不思議なことに気づいた。朝と昼は食欲があるのに晩になると食欲がない。どんなに美味しいそうな食事でも食べたいという気が起こらない。以前は野菜をたっぷり食べ酒もワインも美味しく飲んだが、今は食べる気も飲む気が…
コメント:0

続きを読むread more

強化練習の打ち上げ

昨日7時半から浦添グラウンのトラッで全国大会の練習の打ち上げをした。最初に、ウオミンギアップのつもりで5.12㎞のジョギング。次にトラックコースの外周(500㍍)を6周した。南風がやや強かったが曇りで走りやすかった。疲れも徐々に取れて、走れるようになった。約3㎞のトライアル走は、平均ペース5;22、最高ペース4:18。平均ビッチ189歩…
コメント:2

続きを読むread more

1日の中に変化を見つける

時々、耳にする言葉がある。「日記を書きたいが続かないね。だってネタがないもん」。と。そうでしょうね。新しいことがないと、書けませんね。しかし、1日、1日がなんの変化もない日々でしょうか。変哲もないように見える1日の中に変わったことがたくさんあると思います。例えば、朝の空の色、風の感触、新聞で見る社会の動き、スポーツニュース、朝、晩の食事…
コメント:0

続きを読むread more

映画を見たい

花の金曜日だ。何かしら気持ちが緩む。檻から野に飛び出す予感のようなものが漂う。 今朝の琉球新報の芸能欄(24ページ)の「シネマFocus」で上映中の映画の紹介を見つけた。映画は「ゴールデン・リバー」。ジーンズを着て、拳銃を腰に差し、ウエスタンハット(カーボイ帽)を被った男が2人、馬にまたがっているシーンが写真に出ている。アメリカの西部…
コメント:0

続きを読むread more

沖縄から世界を見る

宇宙望遠鏡をのぞくように小さな沖縄から世界を見る。 EU離脱の嵐で揺れ動く英国。嵐はいつ収まるのだろうか。英国のジョンソン首相はEUからの離脱を主張する。離脱の条件が決まらなくても、10月末の期限までに離脱するとはばからない。しかし、議会は条件なき離脱を認めない。 昨日の議会下院で、離脱の期限を来年1月まで延期する法案を可決した。ジ…
コメント:2

続きを読むread more