ハヤブサ2の成功

昨日(11日)、正午のNHKテレビでハヤブサ2が小惑星に着地する映像をみた。高度20㎞から下降を開始し、直径900㍍のリュウグウを目指して下降し、目じるしをカメラでとらえながら予定時刻の10時6分に目標地点に着地した。 かたずをのんで着地を見守る宇宙航空開発機構(JAXA/ジャクサ)の職員らが両手をあげ歓声を上げる。“大成功”と喜ぶ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の人口減少

人口の話になると真っ先に浮かぶのがマルサスの「人口論」。「人口は幾何級数的に増え、食糧は算術的にしか増えない」。マルサスの結論である。若いころ、感銘を受けた本である。 マルサスは、人口は幾何級数的に増えると唱えたが、今の日本では逆な現象が起こっている。10日、総務省が今年1月1日時点の日本の人口動向を発表した。日本人の人口が10年連続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NAHAマラソンの勧め

昨日の午後、NAHAマラソン協会の職員から電話があった。「マラソン、申し込みしましたか」と。「はい」と応えした。「連続完走者の最年長です。ガンバって下さい」とのお言葉をいただいた。まだ定員に空があるとのことだった。 今年は第35回大会。第1回大会が47歳のとき。あれから35年。NAHAマラソンを走っていなければ、今ごろ、肥満、高血圧、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W大城の活躍

プロ野球、巨人の大城卓三(おおしろ たくみ)、オリックスの大城こうじ)のダブル(W)大城選手の活躍に気が晴れる。昨日晩のNHKスポーツニュースで試合のハイライトを見た。 巨人対阪神の試合で、巨人の5番大城が初回ホームラン。4-3で巨人が逃げ切った。オリック対西武の試合では、オリックスの大城が3回、先制の犠打で1点先取。それが決勝点とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

85歳のおばあさんのゴーヤ

朝、6時過ぎ、ひげををそっていると、玄関のドア―をトントンと叩く音がする。急いで行くと、1軒前の家のおばあさんがゴーヤを2本もって待っていた。「これ食べて」と一言。緑色が濃くみずみずしい。大きさにびっくりした。長さが30㎝以上もある。 おばあさんは85歳。背も真っすぐしてサッサと歩く。朝から夕方まで動いているのでいつも感心している。敷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生の宿題

「人生の宿題」 日曜日の朝はのんびりできていいです。朝食をすますと食卓を前にしてぼんやりしています。頭の中を空にしぼんやりしている時の幸せ感は何とも言えません。嵐の前の静けさうというのか。 ブログを書く前に、日曜版のA紙に目を通すと、小説家の川村元気さんの紹介記事があって、中に川村さんの言葉が載っています。「もう、小説を書くことはや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己PR-聖火ランナー募集

多くの方々のお勧めがあり東京オリンピックの聖火ランナー募集に応募する気になりました。募集要項の中に自己PR・応募動機を書く欄があり、自己PRなんておくがましいが、昨日、下書きしてみました。 「82歳です。医者や介護の世話にならず、薬は一切服用せず走ることで体力を鍛えています。専門学校で常勤の副学長をしています。 NAHA マラソン34…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜劇の女王「仲田幸子」引退へ

今日は沖縄芝居の余話。 「仲田さん劇団活動終了へ」今朝の沖縄タイムスの1面にある記事が目に留まった。仲田幸子さんは劇団「でいご座の座長」で笑いの女王として沖縄芝居の茶の間の人気者である。幾度か、舞台やテレビで彼女の芝居を見た。観る人を笑いで大らかにしてくれる。大好きな喜劇役者である。 仲田さんはトボケタ表情、しぐさ、即興の沖縄ことば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

data:text/mce-internal,article__body,%u30D6%u30ED%u30B0%u…

7月3日からブログの画面が変わりました。 私のブログのプロバイダーは、Biglobe ウエブリブログです。7月2日に大規模なリニューアルが行われました。Biglobeの説明では、「2004年3月のサービス開始以来少しずつ機能強化を加えながらサービス提供を続けてきました。だが、システムが老朽化しておりこのままではサービスの維持が難しいた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

坂道トレーニングを始める

7月1日から坂道トレーニングを始めた。新都心公園で走る比嘉さんがコーチ役になって一緒に練習した。彼は、60歳後半だが、単距離の選手で高校女子テニス部のコーチをした経験がありトレーニングに詳しい。 新都心公園の天空橋の上り140㍍を駆け上がる。最初だから30%の力で3セット試すことにした。私が先に、彼が後ろからつく。1回目を走って下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

The EKIDENTAIKAに参加して

日曜日、奥武山公園で沖縄ランナーズクラブ連合会主催の第20回駅伝大会(The EKIDEN)があった。110余のクラブチームが参加し、5区のタスキをつないだ。私は、アミノバリューランニングクラブ第2チームの3区3㎞を走った。 子どもから高齢者まで年齢の区別もなく、順位や記録も気にせず、ランを楽しむ。走り終わると、事務局からオードブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマートホーンの魅力

昨日は土曜日で、休養のため練習も休んだ。空きの時間がたったので愛用のスマートホーンと戯れた。そして、新しい使い方を発見をした。 一つは、今まで、急ぎのメモや少し長い文章をペン入力で書いていたが、音声で入力する方法を見つけた。ペンか指先で入力すると遅い。声で入力する速い。歩きながら、車の中でメモが書きにくいときは、音声せ入力すると便…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと0.03秒の世界

あと0.03秒だった。昨日の日本陸上選手権大会男子100㍍決勝で1位になったサニブラウン選手の言葉である。0.03秒ってどんな時間なのだろう。 優勝したサニブラウン選手のタイムは10秒02。大会新記録だが、自己の持つ日本新記録の9秒97には届かなかった。走り終えたあとのインタビューで、「あと0.03秒で10秒を切れたのに」と唇をか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

My スマートホン

スマートホン(Galaxy Note 9)を買って間もなく1月。子どもがおもちゃと遊ぶようにその魅力に取りつかれている。 新しく活用しているアプリは、一つはGalaxy note―急な思い付きや、ひらめき、情報を手早く(quickly)ペン又は指先でメモにすること。2つ目は、ドキュメントをインストロールして、毎日のメモ(日記風)を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪サミットの成功を祈る

今、一番関心をよせるのは、今日浦添に開業するパルコシティサンエーではなく、明日開催される大阪サミットのこと。 28日から29日までの2日間、大阪の国際見本市会場でG20大阪サミット2019が開かれる。日本で初めての大きな国際会議である。参加国は、主要国20か国の他に国際機関の長、招待国の首脳が来日する。 参加する主要20カ国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日米安全保障条約の破棄の話題

気になる記事が今朝の新聞に載っている(タイムス・新報)。アメリカのブルームバーグ通信が伝えた記事である。 「トランプ大統領が日米安全保障条約を破棄する考えを最近、側近に漏らした」と報じた。いつ誰に漏らしたかは不明。事実なのか憶測なのかも不明。政府がアメリカ政府に確認したら、「そんなことはない」との返事だった(菅官房長官談)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オールスター山川穂高選手最多得票

7月12日と13日の両日、2019年オールスターゲームが行われる。12日は東京ドーム、13日は甲子園。昨日(24日)、オールスターゲームに出場する選手のファン投票の結果が発表された(今朝の新聞)。ファン投票出場選手23人が決まった。 得票数最多は西武の山川穂高1塁手。ファン投票の531,187票を集め、セ・パ両リーグを合わせて1位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慰霊の知事のスピーチ(平和宣言)と沖縄の肝心(ちむくくる)

沖縄の地上戦が終って27年が過ぎた。昨日は27回目の慰霊の日だった。 慰霊祭にも参加せず現地体験はできなかったが、今朝の新聞で大まかな状況を知ることができた。目新しいのは、玉城知事のスピーチ(平和宣言)だ。方言を多く使って「平和を愛する沖縄のちむぐくる」を子や孫に伝えなければならないと訴えた。 知事が用いた沖縄の言葉(方言)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニング講座で学んだこと、その2.

土曜日のランニング講座で学んだことを自分の体験に当てはめてみた。 〇ハーフマラソンを走る時、なぜか15㎞付近で急に力が落ちて走れなくなることがある。  エネルギー欠乏だと思っていた。だが、少しペースを落とすか、立ち止まるとまた元気が出て走りが復活する。これは、エネルギー欠乏(枯渇)では説明できない。  そこで、気づいた。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ランニング生理学講座で学んだこと

9時がから琉球大学キャンパス内の共通教育課程教室で、「ランニングに関する生理学」の講座を受講した。講師は琉大医学部の尾尻義彦先生。講座が1時間、その後ランニング実技。 講座を受講して、今まで知らなかったがことが」筋道を立てて理解できるようになった。 知らなかったこと1.走る時とのエネルギーはどうして作り出されるのか。食べたも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more