喜友名諒選手金メダル

昨日、東京の武道館で行われたオリンピックの空手形で喜友名諒選手が金メダルを獲得した。沖縄出身選手がオリンピックで優勝するのはもちろん初めて。沖縄の歴史に栄光の1ページを開いた。残念だが、喜友名選手が演武するテレビ中継は見ていない。今朝の新聞の写真と記事を読んで自分の想像を膨らませながらこの小文を書いている。中学校2年の時から佐久本嗣男先…
コメント:0

続きを読むread more

長距離走の体からトランク走の体へ

この数日、雨が降ったり風が強かったりで走るには不都合な日が続いている。でも習慣になると気持ちがもやもやして、外に出たいと内なる声が聞こえる。昨日の午後、雨が小降りなるのを待って走りにでた。近くの城北中周回の1㎞コースをジョギングで3周した後、グラウンドでインターバル練習をした。これまで、基礎体力づくりを目的に5-10㎞のジョギングをして…
コメント:0

続きを読むread more

夢に懸ける人

東京オリンピックの12日目、3日、県出身の屋比久翔平(26歳)選手がレスリング77㌔級で銅メダルを獲得した。対戦相手はイランのマダリ・ゲラエイ選手。第1ピリオドで3点を先行されたが、第2ピリオで7-3と逆転した。そして、5分54秒、投げ技を決めテクニカルフォール勝ちを収めて。沖縄出身で、オリンピック個人種目で初めてメダルだ。沖縄のスポー…
コメント:0

続きを読むread more

コロナの感染拡大と若者の責任意識

沖縄県の8月1日のコロナ新規感染者数が439人。初めて400人を超えた。2日は367人で多い。県も打つ手がないように見える。1日の感染者数を年齢層でみると、20代が144人で、全体の33%を占めている。人口10万人当たりでは、県全体が130.7人なのに、20代では320.7人で、20代の感染割合が異常に高い。感染者を減らすには、20代の…
コメント:0

続きを読むread more

今日の特別練習会

今日は第4土曜日。アミノバリューランニングクラブの特別練習会の日。宜野湾市のグラウンドでトラック練習の予定だったがグラウンドが使えなくなり、新都心公園に変更になった。気温が30℃を超し、日差しが強かった。でも、クーラーの部屋より気持ちがいい。思い切り体を動かせる。汗が流れるが水を飲んで補う。生命の躍動感がある。今日の練習は、天空橋の上り…
コメント:0

続きを読むread more

珍珍しいガジュマルしいガジュマル

昨日、うちなーぐち会の集まりが沖縄市のコザ十字路近くの東児童公園であった。小さな公園だが木陰がありそよ風が吹き涼しかった。公園の中に珍しい樹形をしたガジュマルを見つけた。ガジュマルは沖縄ならどこにもある樹である。大きな幹から枝が横に伸び、ピラミットの形をした樹冠をつくりる。杉のような直立型ではなく横幅の大きいどっしり型の樹である。公園や…
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック野球―日本逆転

28日、オリンピック野球の初戦、日本(侍JAPAN)対ドミニカ共和国の試合が福島県あづま球場で行われた。その試合を8回からみた。日本は7回表に2点を取られ、その裏に日本が1点を返して、1-2のまま最終回。9回表さらに1点を追加され、1-3。その裏だった。1アウト、ランナー無しとなったが、そこから日本は粘った。甲斐選手のスクイズで同点。ド…
コメント:0

続きを読むread more

人生もオリンピック

昨晩、ソフトボールの日本対アメリカの決勝戦をテレビで観た。5回からの観戦でしたが優勝を決める最後の1球まで見た。。強豪アメリカに勝てるか、祈る気持ちで見た。2-0で勝って嬉しかった。日本はアメリカの必死の反撃に最後まで耐えた。上野投手の力投と隙のない守りが日本の勝利を呼んだ。日本チームが120%の力を出して勝った。これまでに見た試合で印…
コメント:0

続きを読むread more

自分ファーストでいこう

昨日、10.5㎞走った。2時間24分、平均移動ペース12:08/km。午後5:30分にスタートしたので、日が落ちるまで2時間走るつもりでペースは気にせず3㎞コースをゆっくり走った。気温は27℃、時々小雨。結果は、歩数20,192歩(10.5㎞/0.52ⅿ歩幅)、エネルギー消費量442kcal だった。Garminのconnectを見ると…
コメント:0

続きを読むread more

うちなーぐちで電話相談

「うちなーぐちで電話相談」と今朝の琉球新報の「美ら島だより」(市町村版)の23ページに小さな記事が出ている。年寄りは、外に出るのもおっくう、おしゃべりする相手もいない。うちなーぐちを話したいが聞く人がいない。ストレスが溜まるばかりだ。そこで、うちなーぐち会が考えたのが「うちなーぐちで電話相談」である。私も相談相手になっている。土曜日の2…
コメント:0

続きを読むread more

内村航平選手予選落ち

オリンピックの日本代表に早くも大波乱が起きた。鉄棒の内村航平選手が落下。完璧に仕上がっていたはずなのに本番でまさかのことが起った。信じられない。悔しさ無念さ不運、失望。彼の心のうちは余人には知る由もない。自分を責めないでほしいと思う。重量挙げの三宅宏美実選手もメダルなしに終わった。35歳、5輪5大会連続出場。年齢と腰痛と闘いながら最後ま…
コメント:0

続きを読むread more

東京オリンピック開幕

7月23日、東京オリンピック2020がついに開幕した。開催できるか、と疑問に煽られながら開催にたどり着いた。観客で埋まるはずだった国立競技場はがら空きだった。そんな中での開会だったが世界から205か国、地域の選手が入場行進した。初めて聞く国名もあった。衣装も肌の色もまちまち。世界は広い、多様な人種、言葉、生活、文化があることを入場行進は…
コメント:0

続きを読むread more

労をいとわず心は楽しく

体を動かすのはきつい。だけど楽しい。その気持ちを書いて投稿したら琉球新報(7月23日)のティータイムに載りました。拙い文章ですが今日のブログに代えます。ご一読下さい。
コメント:0

続きを読むread more

雨・風の中のラン

20日(水)、21日(木)は台風6号の接近で本島南部でも雨風が強かった。家に中にじっとしているのがもどかしく2日とも走った。「雨にも負けず 風にも負けず」と意気込んだわけではない。エネルギーを消費したかっただけである。昨日は朝から強かった雨・風も5時過ぎから弱まった。その隙にシューズをはいて外にでた。石嶺駅―公民館―正東小―首里校球場―…
コメント:0

続きを読むread more

大谷翔平を称賛する声

昨日(20日、日本時間)、大谷翔平のロスアンジェルス・エンゼルスはオークランド・アスレチックスの本拠地で対戦した。大谷は投手、そして2番打者として先発した。6回を投げ、8奪三振、無失点と好投。打者として豪快な2塁打を放った。7回からはライトの守備についた。前日は34号のリーグトップとなるホームランを打った。昨日は先発し好投。ジョー・マド…
コメント:0

続きを読むread more

大谷翔平は日本人紳士のシンボルだ

メールで交流しているハワイのDodney さんが”What Shohei did today, Sunday of 18 July” (7月18日(日本時間19日)、今日の翔平)と題してYou Tube を2本添付してきた。見てくれという。一つは、19日、エンゼルス(Los Angeles Angels)の本拠地、アナハイムで行われたマ…
コメント:0

続きを読むread more

我が家の愛情ゴーヤー

ドライな息子だがゴーヤーづくりに熱をあげている。4月ごろから庭の土を耕し、たい肥をいれて2本の苗を植えた。休みの日には水をかけ肥料を与える。網棚をつくって這わしている。それが2回のベランダまで伸びて大きな青い実をつけ始めた。とてもカワイらしい。昨日、4玉を挟みで切って収穫し、仏壇に供えてあと兄弟にも配ったいた。実に楽しいそうだった。ゴー…
コメント:0

続きを読むread more

うちなーぐちで交流

最近、うちなーぐち会の会員になってうちなーぐちを話す機会がふえた。私な沖縄ネイティブ(native)だからうちなーぐちには不自由しない。ハワイで「うちなーぐち」を勉強してる人からよくメールがくる。先日、「野犬に追われて、びっくりしたAさんが一目散に逃げた」。うくなーぐちで、どう表現するかと、聞いて来た。メールで返事した。「しかば ばい …
コメント:0

続きを読むread more

トラック練習

朝9時、宜野湾市グラウンドでアミノバリューランニングクラブのトラック練習会。到着するとすでに女子中学生が練習を始めていた。学校は休みだし、他の中学生はどんな朝をすごしているのかな。朝ねぼーする子、テレビを見る子。クーラーの中でのんびりする子、いろいろでしょうね。グラウンドで汗を流している子たちの顔は生き生きしている。今日の練習は300㍍…
コメント:0

続きを読むread more

コースとカロリー消費量

よく利用する1㎞コースは、首里石嶺1丁目の伊江御殿を頂点にして台形になっている。上り400㍍下りも400㍍で、やや平坦が200㍍。時計周り(右)で走るのと左周りではしるのと、カロリー消費量に差があるか、昨日実験してみた。右周りの上り坂はやや緩く、左周りの坂はやや急である。右周り2週、左周り2週して、それぞれのカロリー消費量を測定した。下…
コメント:0

続きを読むread more