テーマ:健康

AVRC練習会―自己再生に目覚める

今日はAVRCの練習会に遅れ、9時過ぎに新都心公園に着いた。メンバーはウォミングアップを終えて走る準備しているところだった。 練習の主メニューはガチ・ユル走だったが、私は孝子さん(先生の奥様)の基礎訓練のグループに参加した。公園の芝生の上で、〇膝上げ、〇スキップ、〇お尻蹴り上げ等のランニングの基礎運動をしたが、何一つ、上手くできな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カロリー貧乏性

昨日、仕事のことで沖縄国際センター(OIC),正式名はJICA(日本国際協力機構)「Japan International Cooperation Agency」に行った。12時前だったので食事をすることにした。2階にある食堂の名はOIC(おいしー)。Okinawa International Center」の頭文字でしょう。 入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤ちゃんをイメージして身近な運動継続中

先日、運動した方がいいですようとお年寄りに言ったら、返ってきた言葉は、「骨も硬くなっているし手足も自由に動かないのに運動などできるか」と。スポーツ選手のように飛んだり、走ったり、投げたりする練習と勘違いされておられるのではないか。 高齢者の運動とは: 〇全身を動かすこと(座ったり、立ったり、歩いたり) 〇体の各部位を動かすこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体重―筋量―筋力の関係

最近、筋肉量が落ちていないかと気になる。両足のふくらはぎの筋肉(大腿四頭筋)の盛り上がりが消えてふとももが細くなっている。 筋肉量が落ちた証拠なのか。そうだとほっておけない。大腿四頭筋(だいたいしとうきん)は足の上げ下げ、屈伸、走る速さ、体のバランス、運動力に重要な役目をする筋肉だ。加齢ととみに衰えが早いといわれている。 科…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食事―筋肉―脂肪―体重の関係

昨日、尾尻先生から健康管理について次のご助言をいただいた。 〇練習会等の写真から、太ももの筋肉が落ちている。 〇筋肉が落ちると走力も体力も落ちる。 〇改善した方がいい。 夕食後、足を伸ばすと太ももの筋肉の盛り上がないのに気づいた。 食事制限の影響ではないかとおっしゃる。確かに、体重を落とそうと食事にこだわって、体重…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィギュア選手と体重管理

昨夜8時、食事をしながらテレビをみた。全日本男子フィギュアスケートの競技の最中だった。競技の後半で、仲村俊、田中刑事、宇野昌磨、高橋大輔選手の演技を見た。わずか6分間で選手一人一人が自分の最高級の演技に挑戦する。人体の美しさ、神々しさに見入った。 軽やかに滑りながら4回転ジャンプ、2回転ジャンプの連続、スピンの速さと安定感、人間業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「疲れたら休め」

日曜日。青い空、明るい日差し。快晴。暑くもなく寒くもない。最高の天気だ。家の中にいるのがもったいない気がする。 NAHAマラソンが終わってちょうど2週間。マラソンの42㎞を含めて15日までの走行距離が100㎞。調子が良い日は、3㎞のレース走もした。マラソンの疲れも取れたと喜んでいたのに、先週末から走れなくなった。走る気もでない。食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後ろ美人になりたい

昨日の練習会の時、尾尻先生が撮ってくれた1枚に写真がある。博物館前を走る後ろ姿が写っている(左側先列)。自分の後ろ姿にガッカリ。 〇腰が落ちている。 〇肩甲骨が前のめりになっている。 〇猫背になっている。 〇首が下向になっている。 〇上体が太い。 これまで後ろ姿(背中)を映した写真はあまり見たことがな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体力と体重

体調が100%回復したと思ったら、「めくらヘビに怖じず」だった。体のことは何も知らないのに一人合点して、治ったと喜ぶようなものだった。昨日も走ろうと公園内まで入ったが気持ちが乗らないので引返した。帰りに体調回復を早めたいと思って、スーパーに寄って、調理済のアメリカ産豚肉のステーキを買って夕食に食べた。美味しかった。 運動はしない上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体調回復

昨晩は10時半に寝て、今朝5時半まで1度も目覚めることなく熟睡できました。朝起きると気分爽快。秋空のようです。枯れかかった脳が泉のような清水を湧き出したのだ。やる気が満ち溢れる。 今日は旧羽地村の運動会が那覇市安謝の曙小学校であります。ピクニックのつもりで心身をリフレッシュしてきます。いいことがありますように!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体調不良

今日のアミノバリューランニングラブの練習会は、1㎞走2回とユル走。練習が始まる前に、3㎞のジョギングで体を温めた。だが、1k走でも足が上がらない。ユル走(ゆっくり)でもみんなについていけない。3㎞走るのが精いっぱいだった。 車のエンジンの調子が悪いのと似て、調子が悪い。体の活動を高める交換神経がダウンしているのではないか。「すべて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閾値(いきち)(しきいち)の意味

去った土曜日のマラソン実技講座で、配布されたプリントに「乳酸閾値」ということばがあった。意味も知らない。漢字も読めない。隣りの人に聞いても読めない。誰かが「いきち」と読むらしいよ、と言ってくれたのでカナをつけた。 説明を聞いて、「乳酸閾値」という意味はおぼろげながら分かった。運動の結果、乳酸が体内にあるレベルまで増えたら、疲労が起…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最大酸素摂取量と限界突破の練習

今朝のアミノバリューランニングラブの練習会で最大酸素摂取量について学んだ 大阪体育大学の豊岡示朗先生の指導で、12分間で何千メートル走れるかを測定した。その数値から理論的に最大酸素摂取量を割り出す。その式は、最大酸素摂取量=(0.021×12分で走った距離)-7.2. 今日の練習会で12分で走った距離は2,478㍍。この数値…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カゼ全快―免疫力に感謝

土曜日からカゼに侵されたが完全に治った。昨日は、カゼウイルスと免疫細胞との激戦の余熱があって、体の動きが鈍かったが、今日はすっきりした。 薬も飲まないで、3日間でカゼが治った。体内の免疫細胞がよく防戦してくれた、と感謝している。もう、NAHAマラソンまでカゼは引かないだろうと、安心している。今日から楽々ランを始めます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カゼ引いた

11月になって気温が下がり、小雨が降り続いた。カゼに注意と思ったらカゼを引いてしまった。先週の金曜日(2日)からくさみが出始め土曜日に発病した。締りが緩い水道の蛇口から水が漏れるように鼻水がポロポロ出て止まらない。1日寝たらよくなると思ったが3日(土)には咳がでて、寒気がする。半日毛布をかぶって昼寝した。 体の中で、カゼウイルス菌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カゼの予防と免疫力

明日から11月。気温も下がることでしょう。カゼを引かないように気をつけましょう。 若いころは、NAHAマラソン前になると必ずカゼを引きました。カゼを引くと練習ができないし、体力が落ちる。とても、厄介でした。 カゼはウイルスのしわざです。その病原体が体内に侵入して悪さをします。のどの痛み、鼻水、頭痛、食欲減退、活力低下、倦怠感を引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マラソンで体力テスト

高齢になると年と共に体力が落ちる。体力の衰退は当たり前のことと受け止められています。私はマラソンを走って自分の体力テストをしています。 日曜日久米島ハーフマラソンの記録を見ると:  〇フィニッシュタイム 2:00:54  〇平均速度:6:00分/km  〇平均心拍数:138bpm  〇最大心拍数:157bpm 折り返…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パレオダイエットー原始人食ダイエット

パレオダイエットということばに、今朝、接した。琉球新報の19ページ特集で「免疫アップで健康美人」の見出しで白澤卓二医学博士が講演した中でパレオダイエットの話が出ている。それを読んで初めて「パレオダイエット」(原始人ダイエット)ということばを知った。 石器時代、人類が洞窟で生活していた時に食べた食事が健康・ダイエットに効果があるとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病気は免疫力で治す

故翁長知事の県民葬が昨日、奥武山公園の武道館で行われた。翁長元知事は8月8日ガンのため死去された。必死の「抗がん剤」治療も翁長氏を助けることができなかった。67歳の若さだった。 ガン細胞が体内に生じると薬や放射線治療でガン細胞の増殖を抑えようとするが、効果がない。現代医学の空しさを感じる。そんな中、免疫学者の本庶佑(ほんじょたすく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体育の日―遊びましょう

今日は10月の第2月曜日。体育の日で公休日。1964年の東京オリンピックを記念する国民の祝日です。54年前の10月10日が東京オリンピックの開会式でした。 「スポーツに親しみ健康な心と体を培いましょう」というのが体育の日の趣旨です。子どもたちは、外に出ると走り出します。水たまりがあると飛び越えます。石をみると投げます。木があると登…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハムストンぐス(大腿二頭筋)を鍛えましょう

今日はアミノバリューランニングの練習会。練習のメインはヤッソ800.2人ペアで交互に850㍍コースを4回周回する。1回目より2回目、2回目より3回目、3回目より4回目とペースを上げる。キツイが強くなるための練習と思うと気持ちが乗ってくる。 終わって後のストレッチングで「ハムストリングス」の鍛え方を教わった。なんと難しい言葉だと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

免疫の力でガン治療

ガンは怖い病気。薬での治療、放射線による治療でも治せない。 京都大学の本庶佑(ほんしょうたすく)教授が新しいガン治療法を発見し、ノーベル医学賞を受賞される。 〇免疫細胞内でガン細胞を攻撃するタンパク質がある。 〇ガン細胞がこのタンパク質が結びついて(手を組んで)、タンパク質の働きを阻止し、ガン細胞を増殖させることを見つけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風と体重管理

台風24号が沖縄本島を通過し、今朝は何事もなかったように風がおさまっている。7時半知事選の投票へ歩いて行く。道路上に木の枝が散乱し、台風の非情さを物語る。 26日の夜、鳥取から帰り、27日-28日は仕事。28日の午後から29日は台風で3日間走ってない。気になるのが体重。鳥取旅行後、体重は平常より1㎏増えていた。重いお土産を持ちかえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショギングとランニングに於けるカロリー消費量の比較について

昨日(17日)、5時から浦添総合グラウンドで5㎞のジョギングをした。16日は県総合運動公園でネンリンピックの5㎞を走った。 距離は同じ5㎞だが、昨日はキロ12分ベースの超スロージョギング、16日は5分30秒ペースのランニング。そこで、考えた。距離は同じだが、走る速さによってエネルギーの消費量に差があるのか。常識的には、速く走るより…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

年齢・筋肉・脂肪量の関係

昨日の体位脂肪測定の結果を総括してみました。 〇3年前と比較して、総体的に体位の筋肉量、脂肪量に加齢に伴う大きな変化は見られなかった。 〇筋肉量が0.3kg減り、体脂肪量が0.2㎞増え、多少の変化がみられる。老化の兆しか。 〇筋肉量は、体幹で0.4㎏減り、脚で0.1㎏増えている。 〇体脂肪は、脚で0.1㎏、腕で0.1㎏、計0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体組成の測定結果

体を作っている筋肉と脂肪の割合がどうなっているか。今朝、体力・運動能力の基になる基礎ダーターを知る体組成測定が琉大保健学部の尾尻研究室でありました。アミノバリューランニングクラブのメンバーが対象です。脂肪量が増えたか、筋肉量が増えたか。体力年齢を教えてくれるます。 ① 今日の測定結果で分かったこと 〇全測定項目で年齢相応の標準値…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユル・ガチ走練習の成果

6月に沖縄マスターズ大会が終わったので9月の全国マスターズ大会に向けて練習方法を変えた。7月は距離と坂の練習で基礎体力の強化、8月はスピードをつける目的でユル・ガチ走。月間走行距離は落たがガチ―の楽しさを味わった。8月の走行距離は170.6㎞。 ガチ走練習は、最初にユル走4㎞、それから約1.1~1.2kmのガチ走を2~3回。8月に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嵐は強い樹を育てる

琉球新報に連載されている「新・太郎物語」を楽しみに読んでいる。大嶋哲郎さんのドキュメンタリーで、ハワイ生まれ北中城村育ちの比嘉太郎さんの生き方の物語だが、戦前の沖縄の社会や移民のことを詳しく調べて書いておられるので、昔の沖縄のスライドを見るように興味深い。今日は連載24回目。 副題が「嵐は強い樹を育てる」。台風に打たれて繁茂するガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球温暖化とサバイバル

赤道を挟んで地球を2分すると、上が北半球、南が南半球。北半球の気候は温帯、南半球は熱帯というイメージがある。しかし、そのイメージが崩れた。北半球が熱帯化したのだ。まさに環境異変と言わざるを得ない。 最近の世界の最高気温を見ると、米国のカリフォルニア州のデスバレーで52℃、アルゼリアで51.3℃、ロスアンゼルスのチノーで48.9℃。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの遊びと暑さ対策

朝、6時過ぎに仕事へ行く途中、通い帳を首にぶら下げて城北小学校のグラウンドに向かう子どもたちに出会う。生き生きした姿に朝の元気をもらう。 夕方の公園では、サッカーボールを蹴ったり、キャッチボールをしたり,かけっこをする子どもたちが多い。走っていると、ガンバって、と声をかけられることもある。動物園の檻(おり)からとび出た動物のようだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more