テーマ:

上原康助さん死去

元衆議院議員、国務大臣の上原康助さんが6日亡くなられた。84歳。30歳代こらは全軍労(全沖縄軍労働組合連合会)の闘士だった。 全軍労委員長として活躍し、38歳で、1970年の衆院議員選挙で当選。10期務めた。 その間に、59代北海道開発庁長官、28代沖縄開発長官、24代国土庁官。衆議院の予算委員長を歴任さえた。 また、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

"前田は予想を超えている"

今日いい言葉に出会った。「前田は我々の予想を超えている」。米大リーグドジャースのロジャース監督の言葉である。今日の新聞で見つけた。 昨日、18日(日本時間)、ロサンゼルスドジャースは、本拠地のドジャース球場でサンフランシスコジャイアンツと対戦した。名門同士の対決に球場も熱気に包まれた。ドジャースの先発は入団1年目の前田健太。本拠地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっといい話

昨日の沖縄タイムスの片隅に「ちょっといい話」が載っていた(海外小話)。紹介します。 アメリカ・カカリフォルニア州でのこと。1人の漁師が愛犬を船にのせて漁に出た。犬の名前は「ルナ」。1歳の雌。 沖に出て、気づいたら「ルナ」が船上にいない。海に転落して行方不明になった。米海軍も捜索に協力したが見つからない。 約5週間後、ル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄から世界へ

新聞を見ても、テレビを見ても目に入るのは事件や争いごとのニュース。毎日がラーメンばかりで、ほかに美味しいものはないかと、思っていたところにステーキが差し出されて、飛び上がるほどうれしい。 今年8月にブラジルのリオデジャネイロで開催されるオリンピックの男子自転車ロードレースの日本代表に新城幸也さん(31)と内間康平さん(27)の2人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲尾次オスカル君を応援

仲尾次オスカル。今、沖縄市でキャンプを張っている広島カープの投手。24歳。6位指名で入団した新人。21日の巨人とのオーブン戦で2番手として登板、2回を投げ無四球、無得点、と好投し、広島の即戦力になれるか、期待が高まっている。 朝、掃除のご婦人が、“今晩6:15のRBCテレビのザ・ニュースで仲尾次オスカルの放送があるよ”と教えてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大城真順さんのこと

大城真順さんが昨日亡くなった。88歳。私の人生のアルバム帳から写真が1枚抜き取られた気持ちだ。思い出に残る鮮烈な人だった。 終戦後(1952年)、ミゾーリ州立大学政治学に入学し1955年卒業された。帰国後政治家となり、県会議員、国会議員、沖縄開発庁政務次官として活躍。沖縄が米国統治下にあった西銘順治、屋良朝苗県知事時代に光彩を放っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野生のゾウ暴れる

インドで野生のゾウが町に出て暴れたと今朝の新聞が伝えている(琉球新報2月12日総合P7)。 10日、インド東部西ベンガル州シリグリで、1頭の野生ゾウが森から町に出てきて大暴れし、建物や車を壊した。約7時間後、警察官?が麻酔銃でゾウを倒し、トラックで運んだ。その様子はインターネットの動画でも見られる。 野生のゾウが暴れた。ゾウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「1月20日」今日は何の日

出勤途中の車の中でNHKの7時のニュースを聞き、続く番組は「今日は何の日」。「1月20日はアメリカのケネディ―大統領が就任した日」だった。ラジオを聞いて55年前のことがよみがえった。 1961年1月。大学卒業を控えていた。第35代米国大統領にジョンF・ケネディが就任した。粉雪が舞う屋外で髪をなびかして就任演説をするケネディを思い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

希望の星集う

昨日の夕方「希望の星」がわが家に集まった。 巨人に入団した與那原大剛君、ヤクルトに入団した日隈ジュリアス君のプロ野球誕生パーティーをした。二人の他に、宜野湾高校のエース野原、読谷高校、前原高校のエース、甲子園に出場した群馬県健大高崎の4番知念君がきてくれた。 與那原君のお父さんとお母さんそしてジュリアス君のお母さんと弟も大阪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分との闘い

羽生結弦(はにゅうゆづる)選手が、先週、長野市で行われたフィギュアスケートのNHK杯で前人未到の大記録を打ち立てた。 27日のグランプリンのショートプログラムで106.33点。28日のフリーで216.07点。合計点322.40点を上げた。300点を超えられるか、固唾をのんで見守っていた観客がどよめいた。テレビを見た人も歓声を上げた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢は90歳

「90歳亀浜3種目世界新」。今朝の琉球新報のスポーツ欄に写真入りで記事が載っている。ついに「やった」亀浜さん、バンザイ。記事を見て心が躍った。 11月1日、陸上のマスターズ陸上全国大会が岐阜県の長良川陸上競技場で行われた。90歳の亀浜敏夫さんは、男子M90-94歳クラスの400㍍、800㍍、1500㍍の3種目を走った。3種目に優勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅の出会い

毎年1回参加する久米島マラソンは私の1泊2日の小旅行である。新しい体験、発見、出会いがある。そのいくつかを書き留めたい。今日は徳島の人。 24日(土)、久米島に向かう船中。 左側の座席に60代の男性が座った。大きな旅行バックをもっていたので、「コンテナがありますよ」と声をかけると「ああ、そうですか」とバッグをもって席を立った。戻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島尻安伊子大臣誕生

7日にスタートした第3次安倍内閣で、沖縄県選出の参議院員島尻安伊子さんが大臣になりました。とてもうれしいことです。安伊子(あいこ)さんは宮城県仙台市の出身ですが島尻昇さんと結婚して島尻になりました。 沖縄担当の大臣と思ったら、北方領土、科学技術政策、宇宙政策を担当する大臣です。沖縄の問題も大きいのに、日本の科学技術の先端を行く宇宙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選手と監督の目と目の合図

昨日の甲子園、興南対鳥羽の試合は目の離せない息がつまる接戦だった。 2回の裏に興南は1点を取った。あと1点取れる場面だったが逃がした。興南の苦戦はそこから始まった。 鳥羽が勢いづいた。3回の表に2点を取り逆転。さらに5回に1点追加し3-0とリード。興南はチャンスに1本がでない。「これはあぶない」といやな予感が頭をかすめた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前畑“ガンバレ”

今日は何の日。興南高校の初戦。そうです。今日の第3試合ですね。相手は島根県の石見智翆館高校。午後1時開始予定。その他には: 8月11日。79年前の1936年の今日、“前畑ガンバル”の実況放送があった日だ。場所はドイツのベルリンオリンピック水泳プール。女子水泳200㍍平泳ぎ決勝。残り50㍍、日の丸をつけた前畑選手が前に出る。ドイツの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高橋一三(たかはしかずみ)の思い出

プロ野球巨人の元エース、高橋一三さんが14日に亡くなられた。69歳。今朝の新聞に小さな記事が出ている。 私より10歳年下だが、20代のころの思い出に残る投手だった。当時は川上巨人軍の全盛時代、テレビでは熱血アニメ「巨人の星」が人気ふっとう中だった。 高橋一三さんは、広島県の北川工業から1965年に巨人に入団した。4年後の19…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘉陽宗陰さんのブラックユーモア

13日の新聞に「嘉陽宗陰さん死去」の小さな記事があった。85歳。今日告別式。復帰前の琉球政府時代の人だから記憶にない方が多いことでしょうが20歳後半の私の思いでの人である。 1964年(私がハワイから帰った年)、第4代目の琉球政府主席に松岡政保氏が任命された。松岡氏は、当時バス協会の専務だった嘉陽宗陰さんを琉球政府の農林局長に抜擢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more