テーマ:生活

わくわく週末

○木曜日(18日)。   ●アミノバリューランニングクラブのマラソンシーズン入りコンパがある。明日は花の金曜日。土・日には楽しみが多い。   ●プラ野球ファイナルステージ第2戦がある。西武は多和田が投げる。 〇金曜日(19日)   ●沖縄の産業まつりが始まる。毎年久米島マラソンと開催日が重なり見に行けなかった。 今年はぜひ行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放浪生活の楽しみ

土曜日、多野岳の峠走を終えての帰り、名護の宮里そば屋で肉そばを食べ、尾尻先生の車に乗せてもらい、名護十字路で降りた。時計を見ると12時過ぎ。夕方7時から源河で豊年祭がある。それまで時間を過ごすか。あれこれ考えたあげく、北部病院に行くことにした。 スポーツバックを背負い、右手に着替えを詰めた袋を持ち、歩いて病院まで行った。玄関の扉を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

県民所得と生活の豊かさ

選挙演説で、沖縄県の県民所得は全国平均の70%で、47都道府県の中で最下位と弁士が訴える。他県で生活したことがないので、沖縄が貧乏県なのか、肌で感じたことはないから分からない。 沖縄県の統計課が2015年度(平成27年度)の県民所得を10日に発表したと今朝の新聞(タイムス)に載っている。県内で最も所得の高いところは、北大東村の4,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

練習のバージョンチェンジ

日曜日。朝7時から城北中学校前道路の掃き掃除。それから新聞に投稿する原稿書き。字数630字。書き直すこと50回以上。 5時から走る。西原坂田交差点折り返しの7㎞コース。これまでの3㎞用の疲労抜きジョギングから久米島マラソンのハーフをイメージした練習に切り替えて走った。5㎞6分ペースで走るつもりだったが出来たのは3㎞まで、あとはペー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

免疫の力でガン治療

ガンは怖い病気。薬での治療、放射線による治療でも治せない。 京都大学の本庶佑(ほんしょうたすく)教授が新しいガン治療法を発見し、ノーベル医学賞を受賞される。 〇免疫細胞内でガン細胞を攻撃するタンパク質がある。 〇ガン細胞がこのタンパク質が結びついて(手を組んで)、タンパク質の働きを阻止し、ガン細胞を増殖させることを見つけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風と体重管理

台風24号が沖縄本島を通過し、今朝は何事もなかったように風がおさまっている。7時半知事選の投票へ歩いて行く。道路上に木の枝が散乱し、台風の非情さを物語る。 26日の夜、鳥取から帰り、27日-28日は仕事。28日の午後から29日は台風で3日間走ってない。気になるのが体重。鳥取旅行後、体重は平常より1㎏増えていた。重いお土産を持ちかえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥取県へ出発

これから、全国マスターズ大会に参加するため鳥取県へ出発します。 (続きは空港で書きます,自宅にて)。 モノレール首里を出て8時半空港着。飛行機(SKY)の出発は10時。神戸空港着が12時。電車で三ノ宮駅へ、特急電車に乗り換えて鳥取駅着へ。到着は4時の予定。 明日(22日)は、800㍍と3000㍍の競技があります。天気は曇り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクティブランニングと高齢者

出勤時の車の中で、「アクティブランニング」ということばを聞いた。ことどもたちが遊びながら学ぶ体験学習のことと思っていたが、大人や高齢者にもアクティブランニングが大切だと感じた。 その1例、80歳の写真家の石川文洋さんが北海道から鹿児島まで列島縦断あるきの旅を続けておられる。7月9日に宗谷岬を出発して8月31日に54日をかけて札幌に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

本番前のコンディショニング

どんな競技や演技でも本番前になると追い込み練習をしたくなる。だが、練習が過ぎて本番で力を出せないこともしばしばある。 9月22日―24日に全国マスターズ大会がある。その練習で8月1日から1㎞のガチ走を始めた。1日3セット。8月に13回行った。さらに、9月からは4㎞のガチ走に代えた。ユル走で4㎞走った後、4㎞のガチ走をする。今日まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年齢・筋肉・脂肪量の関係

昨日の体位脂肪測定の結果を総括してみました。 〇3年前と比較して、総体的に体位の筋肉量、脂肪量に加齢に伴う大きな変化は見られなかった。 〇筋肉量が0.3kg減り、体脂肪量が0.2㎞増え、多少の変化がみられる。老化の兆しか。 〇筋肉量は、体幹で0.4㎏減り、脚で0.1㎏増えている。 〇体脂肪は、脚で0.1㎏、腕で0.1㎏、計0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道地震と沖縄

昨日(6日)の未明(朝0時から3時頃)に北海道で地震が起きた。震度7。あっという間に建物の崩壊、山崩れ、停電が起きた。台風21号が四国、関西地方を襲い、関西空港が使用不能となった直後に今度は北海道で地震。 阪神大地震、東日本大津波、熊本地震。今年の夏の猛暑と豪雨。自然災害が絶えない日本。どういうことだ。何かのたたりか(祟り)。我が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4㎞のガチ走

9月に入って、4㎞のガチ走をしている。3日と5日の2日間だけだけしか走っていないがが楽しい。 最初にユル走4㎞(スロージョギング)。那覇新都心公園の緑化センター前をスタートしてNHK横を通り南側の黄金森公園を折り返す。それからガチ走。3㎞コースのつもりだったが、公園内を1周してから3㎞コースにはいったので実際の距離は4㎞になった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モノレール延長が待ちどうしい

沖縄の唯一の電車は沖縄都市モノレール(ユイレール)。那覇空港駅から首里駅までの12.9㎞を27分で走る。車の渋滞から解放され、定刻に発着する。夢のような乗り物である。 目下、首里駅から浦添まで路線を延長する工事が行われている。昨日、首里駅から終点のてだこ浦西駅までのレール(線路)工事が完成したと新聞が報じている。延長区間の距離は4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月の行事

もう9月。朝夕の風が気持ちいい。今日は3日(月)。9月は休みの日(祝日)が3日ある。9月17日の敬老の日、23日の秋分の日、24日は秋分の日の振替休日。 一番大きな行事は県知事選挙。沖縄の時代の節目となる大事な選挙だ。県知事選挙は13日に告示され30日が投票日。宜野湾市長選挙の投票も30日。沖縄中が選挙で燃え上がることでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写真2題

昨日の活動を写真で紹介します。 1つは学校の国際情報ビジネス科学生のスターディ ツアー(野外学習)で、摩文仁の平和記念公園内にある平和記念資料館の前で撮った写真です。学生18名。全員がネパールからの留学生です。2年間、日本語、英語、IT、ビジネスを学びます。朗らかで、積極的で元気いっぱいの学生たちです。 2番目は、昨日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のお盆

沖縄の2大年中行事の一つお盆が昨日終わった。仏様もお帰りになった。昨日は、妻、嫁さんたち3人が朝からウンケーの伝統料理をつくってくれた。私は午前中は練習会、午後からは妻の実家へ拝み、それから男性用の飲みの準備。少し疲れた。 晩は、子や孫、従妹、甥っ子たちが来て飲み放題、食べ放題のパーティ。ウークイの儀式も息子たちが取り仕切ってくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

髭剃り(ひげそり)

男性の朝の日課は顔の髭剃り。顔を洗う前に丁寧に髭をそる。外出前、出勤前のマナーである。早くきれいに髭剃りができると気持ちいい。 昨日、散歩しながら首里りゅぼうに立ち寄って、カミソリの替え刃を買った。値段が安いものもあるが、Gillete Fusion 5+1を選んだ。替え刃5本に1本おまけがついて、1,990円。 たかが安全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土曜日の朝

本州は40℃を超す地域が多いというのに、今朝8:50分の那覇の気温は29.7℃(気象情報)。そよ風が吹き涼しささえ感じる。曇り空。 土曜日の朝は人生で一番幸せな瞬間に思える。一人静かにコーヒーを飲む。頭の中は日常のすべてのことが消え空っぽ。夢や空想、淡い恋の物語が白い雲のようにゆるやかに大空をななびく。いつまでも座っていたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの遊びと暑さ対策

朝、6時過ぎに仕事へ行く途中、通い帳を首にぶら下げて城北小学校のグラウンドに向かう子どもたちに出会う。生き生きした姿に朝の元気をもらう。 夕方の公園では、サッカーボールを蹴ったり、キャッチボールをしたり,かけっこをする子どもたちが多い。走っていると、ガンバって、と声をかけられることもある。動物園の檻(おり)からとび出た動物のようだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しみを見出す

昨日、4時から浦添運動公園で約2時間半走った。 野球場裏のスケートボード広場で、照りつける日差し受けて高校生らしい若者が4-5人、上半身裸になってスケートボードに興じている。その横を走りながら、こんなに暑いのに変わった若者がいるものだ、と横目で見ていた。 その中の一人が、立って休んでいたので声をかけた。 「暑くないないの」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思い出の15㎞コース

土曜日、台風10号が去って予想外の静けさ。時折、小雨が降るが、愛嬌ていどだ。 朝から机に向かって仕事をしたので体を動かしたくて4時からジョギング。雨粒がチラチラおちるのでビニールで帽子を包んでかぶりスタートした。目標は3時間で15㎞走ること。距離を伸ばして体力をつけることと体重を減らすことが狙い。 石嶺の自宅を出て、首里バス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食生活のパターン

昨日の新聞(タイムス)に小さな記事が目に止まった。「欧米型の食事でがんリスク増加」。国立がんセンターが、40~70代の男性43,000人を対象に14年余り調査した結果である。 がんセンターが食生活の傾向を3つの型に分けて、がん発生リスクの関係を調査した。 ② 健康型(野菜、果物、大豆食品) ② 欧米型(肉類、パン、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑と熱中症

猛暑が続く本州。新聞・テレビも岐阜県多治見市で、昨日、最高気温が40.7℃を記録した大きく伝えている。名古屋39.2℃、京都も39.1℃だった。 昨日、熱中症で病院に救急搬送された人は全国で1758人(共同通信)、6人が死亡した。また、総務省消防庁によると(18日)、9日―15日の1週間に全国で9,956人が熱中症で搬送され、12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

負の日曜日

昨日は高校の同期会が具志川(うるま市)であって、弟の家に泊まり、今朝7時に那覇に向かった。9時から首里東対興南の試合がある。国道329号線(中城線)を車ではしらせ、8時に奥武山に着いたが、駐車場入り口は車が数珠(じゅず)つなぎ。周囲を一周してモノレール壷川駅近くの有料駐車場に車を止めた。 試合は4回まで0-0の投手線だったが、5回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月14日、土曜日の1日

午前、アミノバリューランニングクラブの練習会。7時40分新都心公園着。メンバーが集まるまでジョギング。公園4周で約3㎞。 今日の練習は2人ペアーで850㍍コースを交互に一周するヤッソ800.Aさんと組んで最初に走った。タッチして相棒が戻るまでの約5分間で呼吸を整え、また走る。その繰り返しで8周した。最初はゆっくりペースで後半にペー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ少年全員救出成功

タイ北部にある長さ10㎞の洞窟に閉じ込めらどれていたサッカー少年12人と男性コーチが、10日までに全員救出された。13人の奇跡の生還と、世界中が称賛した(今朝の新聞)。 少年たちは6月23日に洞窟に入った。洞窟に水が流れ込み、出られなくなった。10日目の7月2日に洞窟の中で見つかった。洞窟は水で満たされ、どう救い出すか、世界がかた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の予定

7月8日、日曜日 晴れ 昨日と今日、2日続けて快晴。気持ちも動き出す。 今日は9時に北谷球場で夏の高校野球沖縄大会の首里東対宜野湾高校の試合を見に行く。首里東は近くの高校で監督も選手も顔なじみで隣近所の応援。首里東は1回戦(金)で浦添高校に1-0で勝って調子が上がっている。今日はどんな試合ができるか。見逃せない。 12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の水とダムの話

この2-3日の大雨で断水の心配も去った。台風6号、7号の雨で、北部なある5ダム(福地、新川、安波、福川、辺野喜)の今日の貯水率は70.6%。他の4つの国管理ダム(金武、漢那、羽地、大保)を合わせた貯水率は72.5%。まだ、満杯ではないが水不足の心配は遠のいた。 沖縄は高い山もなく大きな川もない。天から大雨が降ってきても短い時間に海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ザ・エキデン大会ー「脱力感」を吹き飛ばす

今朝9時から奥武山公園でザ・エキデン大会がある。県内のクラブチームが参加するのでランニング仲間が集まる。勝負は2番。笑顔であいさつ。会うと元気がよみがえる。 僕はアミノバリューランニングクラブのメンバーで組むモリモリチームの3区、3㎞を走る。昨晩は食事のおかゆを腹いっぱいたべた。昨日までのつかれもとれて英気が戻ってきた。 今日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“社会の窓開く”

“社会の窓”。むつかし話ではない。男性のズボンのあの窓のことである。今日の琉球新報のティータイムに“「社会の窓」開く”と題するうるま市の川崎正雄(75歳)さんの投稿が載っている。年を取るとズボンのチャックを閉め忘れることがある、との笑い話である。私も時々、朝、職場のトイレに行ってハット気づくことがある。 その投稿を読んで、54年前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more