テーマ:家族

孫に感謝

日曜日の午後は孫娘のバレーボールの応援。 今、高校総合体育大会の開催中。 3日目の昨日は、陸上競技男子100㍍で石川高校の平良光勇貴選手が10秒62の大会新記録、女子棒高跳びで中部商の當山瑠音選手が3メートル00で大会新記録、女子400㍍障害で中部商の津波愛樹選手が1分31秒の大会新記録。その姿がまぶしいほど輝く(写真)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の日にちちを贈ろう

来週の日曜日は「父の日」。楽しみにしているお父さんたち。何をプレゼントしようか、と頭を回すお奥さん、お子さんたち。そうだ、お父さんが喜ぶのは“ちち”じゃないのう。「父の日にちち(牛乳)を贈ろう」キャンペーンを始めた団体がある。 県略農青年女性部である。牛乳の消費が落ちている。父に牛乳を飲ませて消費を増やそうとの下心である。昨日、県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田野岡大和君のことー(2)

昨日のブログで田野岡大和が山の中で置き去りにされたあと無事に見つかったことを、大和君の身になって書いた。身勝手な大人の仕打ちにうち勝って生きた大和君の逞しさをたたえた。 夕食時にそんなことを妻に話したら、別の見方をのべてくれた。 「大和君は、やんちゃで、きかんぼうで、気が強い子だったかもしれない。いうことを聞かない。他の人に迷惑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田野岡大和(たのおかやまと)君無事

田野岡大和君発見のニュースに誰も胸をなでおろしたことでしょう。無事でよかった。 田野岡大和君は北海道の北斗市立浜分小学校2年生で7歳。5月28日、家族で山菜とりをしての帰り道、山の中でお父さんに車から降ろされた。泣いて追いかけたが車は走り去った。引っ返してみたら大和君はいなかった。 警察が大和君を探した。5日間、半径3㎞のや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

両親への恩返し

「両親への恩返し」。今朝の沖縄タイムスのスポーツ面(15p)の見出。プロ野球広島の仲尾次オスカル投手の言葉である。 昨日の広島マツダスタジアムでの広島対DeNAの試合、6回表まで0-3とリードされた広島が6回裏に3点を入れて同点に追いつく。広島は7回表のマウンドにオスカルを送った。0点に抑えた。その裏に広島が2点を入れて逆転し、6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「親の背を見て子は育つ」

幼い子がいちばん頼りにするのはお父さん、お母さん。お父さんとお母さんと一緒にいると安心して笑顔がこぼれる。 成長すると子どもは親を観察する。母の日のお母さんの絵、コンクールをみてください。料理をするお母さん、洗濯をするお母さんをいきいきと絵にしています。お母さんの姿がたのもしくうつるのでしょうね。 「親の背を見て子は育つ」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫の進学祝い

孫が4月から神戸にある医療福祉系の大学に進学するので、昨日、わが家に息子たち家族、従弟が集ってお祝いをした。 妻も仕事、息子の奥さんも仕事。買い物、料理の品揃えは男の役割となった。寿司、オードブル、ケーキ、弟たち家族の1品持ち寄りで料理はそろった。男性が支度し、女性は食べる。アメリカ式パーティとなったがみんな喜んでくれた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの貧困と家族の絆

最近、子どもの貧困の問題が喉にとげがささったように頭から離れない。子どの貧困はなんで起こるのだろう。 家庭の収入が少ないから、親が仕事で忙しいから、子どもの世話ができない、と言いうのが常識になっている。そのため、子どもが満足に食事もとれない、学校もいやになり、勉強もしない。だから貧困から抜け出せない。それは社会が悪いからと問題を社…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

温かい家庭で子育てを

最近、子どもの貧困が社会の問題となっている。 子どもの貧困の現実を見ると: ○ 家庭が貧しくて3度の食事が満足にできない(貧食)。ひもじい思いをしている。 ○ 片親で、親が働きに出て、1人で食事をする(孤食)。寂しい思いをする。 ○ 家に帰っても誰もいない。友達もいない(孤独)。一人ぽっち その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫の卒業式

昨日は浦添市大平にある陽明高校へ通う孫の卒業式。 卒業生入場の後、式場の体育館に入った。保護者席はいっぱいだったので立って式を見守った。孫は3年2組の9番。名前を呼ばれて卒業証書を受け取り、壇上を歩く姿を写真に撮った。何十年後、振り返ると「いつか来た道」そして「思い出の小径」となって蘇るでしょう。 孫は3年間、野球部で過ごし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

微生物へのレスペクト(敬意)

中村智(なかむらさとし)教授がノーベル医学生理学賞を受賞された。新聞の郊外が出るすし、各地で喜びに沸いた。中村教授の功績は土壌微生物が作り出す物質から人間の寄生虫を駆除するクスリを開発し病気の治療に貢献されことである。 ゴルフ場の土のなから変わった物質を作る細菌をみつけた。その物質が人体に寄生し、病気を引き起こす寄生虫を駆除する物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫の運動会

10月初の日曜日。 6時起床、6時半から城北中学校通りの生垣の剪定、道路の清掃日を約1時間。朝食して月1回の散髪。それから孫の運動会。 中学校になって初めての孫の運動会。家から学校までは歩いて1分だから孫の出番前にグラウンドに行く。青のズボンは1年生、赤いズボンは2年、黒のズボンは3年生。シャツの前にはクラスを示す1,2,3の赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫の運動会

待ちに待った運動会。こどもには父さん・お母さん・おじいさん・おばあさんに自分の演技を見せたい、両親や祖父母はわが子・わが孫の成長をみたい。ともに心を通わすのが運動会である。 三男の孫は小学校1年生。近くに住んでいる。昨日の朝“おはようございます”とさわやかな声が聞こえたのでいそいで外にでると白い上着、黄色い帽子、赤の半パンツを着て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はま寿司

昨日、新都心公園で走り終わると長男から携帯に留守電が入っていた。「息子の誕生日だから寿司を食べに行こう」と。お腹も空いているし、いいタイミングだった。 「はま寿司」全国に大型回転寿司を経営するチェーン店だが、沖縄の北谷町、南風原町に店があるそうだが行ったことはない。昨日行った店は、4月20日オープンした那覇古島店。仕事帰りに目にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月5日―こどもの日

輝く朝日。青い空。天気も「こどもの日」を祝っているようだ。 公園や海辺で大空をすいすいと泳ぐ姿をみると私も大空に誘われる。家の庭にはお父さん、お母さん、子どもたちの鯉が楽しそうに泳いでいる。家族が仲良くね。げんきな子に育ってね、と願わずにはいられない。 「こどもの日」込められた趣旨を思い起こしましょう。元気な子を育ててくれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学事奨励会

昨日は国頭村鏡地パークゴルフ場で源河郷友会のパークゴルフ大会。妻、孫(那覇国際1年生)と一緒に参加した。往復貸し切りバス。ゴルフが終わって表彰式の準備の間、奥間ビーチの波打ちぎわを走った。寄せては返す波の音を聞きながらのんびり走る。青い海っていいね。 今日は、9時から孫(首里東高1年)の学事奨励会。お父さんが沖縄製粉で働いているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高校入試 合格発表

県内高校の合格発表が今朝あった。孫2人が受験したので、どうなることかと心配したが、幸い合格した。 長男の次男が首里東高校。次男の長女が那覇国際高校。 首里東は家から歩いて10分。近くて通学にとても便利な高校だ。合格したよ、とお母さんが一番に知らしてくれた。本人は、「入試より駅伝が緊張したよ」と言っていたので、大丈夫だとは思っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more