テーマ:孫達

孫の野球応援

ゴールデンウィーク。5月4日。硬式野球「うるまボーイズ」に入っている中学3年の孫の野球応援にいった。 少年野球の時は欠かさず応援に行ったが、「ボーイズ」に入ってからは、どうせ出番はないからと、一度も試合を見にいってない。中学最後の試合だから″見に来て″と親から電話があったので朝10時、「ボーイズリーグ」の強化大会が行われる那覇セル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

孫の卒業式

昨日は孫の小学校卒業式。次男の娘は糸満市の兼城小学校、長男の次男は北谷町北玉小学校。祖父バカというものでしょうか。逞しく成長した二人の孫を誇りに思う。 妻と手分けして私は北玉小に妻は兼城小へ行った。北玉小学校は第65回の卒業式。幼稚園、入学式、学芸会、運動会、野球の練習と6年間、孫を育て見守ってくれた学校だ。私も、孫が幼稚園の時か…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

孫の学芸会

北谷町北玉小学校に通う孫の学芸会。6年生で小学校最後の学芸会。見にいった。 孫の演じる劇は「ミラボロリン」セリフが面白い。 「なんで勉強しないといけないの」 「おれ、勉強のない国にいきたい」 「だれか 未来へ行く薬を発明してくれないかな」 ステージは変わって、勉強のない23世紀の未来社会。そこは、機械と薬の世界。機械が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日曜日の子育て

日曜日。隣に住む3男の子が公園に行くというので、よし、俺も行こうときめた。女駅伝のテレビ観戦はがまんしよう。車で10分の所にある末吉公園に先に行った。 お母さんが、小3年生の長男、3歳の娘を車に乗せてきた。車から降りると公園の谷間を流れる小川をめがけて石の階段を駆け下りる。小鳥が羽ばたくように喜びがいっぱい。公園も広い。空も広い。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晴空さんの運動会

晴空(そら)さんは糸満市立兼城(かねぐすく)小学校の6年生。次男の長女で、昨日は彼女の運動会だった。 誕生から幼稚園に上がるまで一緒に住んだ。背中に負ぶって「夕焼けこやけ」や「7つの子」を歌いながら母親の帰りを待つこともあった。何ごとも″自分で″″自分で″が口癖だった。 昨日は、小学校最後の運動会。吹奏楽部、放送係り、字別リ…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

孫の運動会

青空、そよぐ風。 昨日は、待ちにまった運動会。あの学校この学校で子どもたちの元気な声がこだました。私も長男と三男の子の運動会。じいちゃん、ばあちゃん、見にきてね、と声がかかるとうれしい。私は長男の子(6年生)、妻は三男の子(4年生・首里)の運動会に行った。 孫の航君は北谷町北玉小学校の6年生。″18歳になったらマラソンを一緒には…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

孫のお話大会

北玉小学校6年生の孫が「町内小学校童話・お話大会」に出場した。北谷町内4つの小学校の代表、男女1人、計8名が、体験したことや日ごろ思ったことを4分間で発表する。昨日、北谷小学校の体育館で発表を聞いた。 男の子の演題は: ○「今、できること」○「くやしかった大会」○「ぼくの挑戦」○将来の夢 女の子の演題は: ○「(ちむどんどん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

子ども新聞記者

琉球新報社が発行する9月1日の「子ども新聞」に「電気生み出す風の力」」の見出しで糸満市立兼城小学校6年生の仲尾次晴空さんの記事がのっていた。 記事を引用すると、「節電の夏、管前首相が“脱原発宣言″をした。今、太陽光や風力などの自然エネルギーを使った発電が注目されている」と取材の動機を書き、続けて風力発電について、沖縄新エネ開発の山…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

"あゝきもちいい"

小学校3年の孫が、おじいの家に来た。学校を終えて少年野球の練習。両親が仕事で家にいないので外で遊んで8時ごろ来た。土色に染まった白の野球ズボン、汗で湿った緑のTシャツ。″水″というから水道の蛇口をひねってさしだすとぐいぐい飲み干した。 お母さんが迎えにくるまでに、ショワーを浴びよ。ズボンもTシャツも脱ぎすててすっぱらかになって一緒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

母の日の図画・作文コンクール

5月8日は母の日。お母さんへの感謝の気持を絵や作文で表現する母の日の図画・作文コンクールで小学校6年の孫の図画が優秀賞に選ばれ、パレットクモジに展示されているというので、見に行った。 孫の図画のテーマは「大好きなカレー」オーボンの火が燃え鍋のカレーがポトポトと音をたてている。おいしいカラーができるぞと、両手を上げる作者、そばでよだ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

生徒と先生

日曜日の少年野球を応援したときのこと、とてもすばらしい先生に出会った。 試合を見ていると、側から今、何回ですか、得点は、と早口で声をかける女性がいた。選手のお母さんかと思ったら、″航君の担任の先生です″と父母の方が紹介してくれた。″なかおじです″とごあいさつすると、″航君のなおじいさんですか。クラスでおじいさんの話をしてくれますよ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

孫の少年野球

日曜日の11時、沖縄市泡瀬のバヤオ直売店を目指して急ぐ。隣の野球場で、第109回の沖縄ブロック少年野球大会の決勝戦がある。孫の北玉ライオンズと美東ドラゴンズの試合だった。 5年生の孫は、肘の故障で練習を休んでいたが、昨日はライトを守る。背は大きくないが足が速い。ガッツがあり、守備のカンも良い。打って、守れ、と祈るような気持で応援し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more