テーマ:スピーチ

甲子園の選抜大会開会式で学んだこと

今朝、第91回全高校野球選抜大会が開幕した。テレビで開会式を見た。グラウンドの青い芝、満杯のスタンド、入場行進、いつ見ても胸が熱くなる。 32校が出場する平成最後の甲子園。プラカードを先頭に選手達が入場行進するが姿が頼もしい。前を見て、胸を張って、腿を上げ、腕を振り、土を叩く脚。理想とするランニングホームの原型を見た。あの姿を真似…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日、スピーチのリハーサル(練習)

昨日の朝、親睦団体の録風会会長から電話があった。明日(金曜日)の定例昼食会の中止の連絡だと思って電話に出たら、「スピーチしてくれ」との依頼だった。準備もしてないですと断ったが、とにかく頼むと言われたので承諾した。 昨日1日、わき目も振らず内容をまとめた。先週読んだ「小論文の書き方」が頭にあった。 それを参考にした。 〇何を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餅つき大会のスピーチ

2018年の年が明けました。日本ではモチをついて新年の門出を祝います。日本の伝統文化です。 皆さんが外国に行ったとしましょう。外国の人から質問されます。 「モチつき」ってどんなこと。 「どんなしてモチをつくの」 「どのなしてモチを食べるの」 「モチっておいしいの」 「モチをつくのにどんな道具をつかうの」 “I do…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クリスマスパーティのスピーチ

今日は、ネパールとインドネシアから日本語を学びに来ている留学生のクリスマスパーティ。昼の12時半から4時まで、松山のアールシエイ松山のファーストホールである。学生40人、教師4人。ケーキを差し入れして短いスピーチをする。 小学生レベルの日本語しかできないので、やさしい言葉で簡単な内容の話をしないと聞いてもらえない。やさしく、クリス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サーロー節子さんのスピーチ

12月10日ノルウェーのオスロでノーベル平和賞の授賞式で、サーロー節子さんが受賞のスピーチをされた。その全文を東京新聞(12月11日夕)のデジタル版で読んだ。核兵器廃絶を訴える熱意にあふれたスピーチで、スピーチとはこんなものか、と感銘し、繰り返し読んで勉強した。 サーロー節子さんは、旧姓中村節子。広島県南区で生まれ、1945年8月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーチデビュー戦

今日、12時半からパシフックホテルの1階レストラン龍潭の個室で沖縄録風会の10月定例会があった。昼食後のゲストスピーチを頼まれていた。パクリックスピーチ(Public speech)のデビュー戦のつもりで臨んだ。 メンバーには、元県庁職員、銀行OB、住職、舞踊家、元県会議長、元那覇市議会議長、ファイナンシャルプランナー、琉球大学名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲子園のマウンドに立つ

今日は甲子園のマウンドに立つ。納得のいく投球ができるか。今朝はそんな気持ちで出勤した。 2時から平成29年度学校の入学式。153人の新入生が入学する。入学式で式辞を述べる。会場には新入生の他に来賓、入学生の父母や家族がいる。 スピーチのテーマを何にしようかと走りながら頭の中で練ってきた。搾り込んででてきた結晶が「夢と逆転の人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

求職者の皆さんへ

今朝、県の委託事業「Web スペッシャリスト講座」の修了式がありました。短いあいさつをしました。それを紹介して今日のブログに代えます。 「みなさんは恵まれた就職環境にあります。求人倍率が1を超えました。就職の意思のある方はみんな仕事につけます。就職難・就職氷河期の時代は去り、今は、就職花盛りです。企業が人を選ぶのではなく就職者が企…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稀勢の里の口上

稀勢の里が、昨日、72代横綱に昇進した。3横綱、白鵬、鶴竜、日馬富士がともにモンゴル出身。19年ぶりに日本人横綱が誕生した。出身地の茨城県ばかりか日本中の相撲ファンが喜んだ。 昨夜、横綱昇進伝達式で稀勢の里の口上をテレビで聞いた。 「謹んでお受け致します。横綱の名に恥じないよう 精進致します」 “横綱の名に恥じないよう”“…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領の誕生

ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏がアメリカの第45代大統領に就任した(日本時間、21日の午前2時過ぎ)。これまでの大統領とは一風変った大統領だ。 例えば: 〇政治経験がない(州知事・上院議員とか) 〇軍歴がない(アイゼンハワーのような) 〇最高齢の大統領である(就任時70歳) 〇奥さん(ファーストレディー)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年の餅つき

平成29年の年が明けた。官公庁では年始式、企業では仕事初め、初荷式。赤、青、黄色の上りを立てたオリオンビールの初荷を積んだトラックが華やかに街を走る。 学校では今日、新年の餅つき。昨日の晩からもち米を浸し、蒸す。小豆を煮る。白玉(団子)ここねぜんざいをつくり、焼きもちの準備で朝から学生がざわめく。 初めに新年の短いスピーチを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピーチ―「ハートで勝負」

今日は朝から学生の就職セミナー。外部講師を招いて、働くことの意義を考えさせ就職意欲を高めるセミナーである。場所は新都心にある那覇ITセンタ。私は最後の15分間総括のスピーチをする。 これまでは、パワーポイントを使って話をしたが今日はことばの力で情報を伝えたい。講義でもない、説教でもない、情報提供でもない。聞き手の心と無線をつなぎ電…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝えること

台風19号沖縄は本島に接近し、朝から風が強い。予定していた仕事も延期。ランニングクラブの合同練習もキャンセルになった。土曜日なのにうちでのんびりできる。 小さい本を読んでいる。勝間和代さんの「稼ぐ話力」(相手を腹落ちさせるプレゼンテーション術)。アマゾンで注文したら3日前に届いた。勝間さんは名の知れた経済評論家で、お会いした事はな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小さな国の世界人―錦織圭

今日の地元二紙(沖縄タイムス・琉球新報)の一面トップは錦織選手の記事。渾身の力でマリン イリッチのボールを打ち返す写真が載っている。久々に辺野古が一面から消えた。 昨晩10時、NHKTVで、錦織選手のインタビューの映像をみた。悔しさも疲れも見せず、笑顔で質問に答えていた。24歳の青年に紳士の品格を感じた。   ○心の内をつく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英語のスピーチ

今朝、沖縄で生活する外国人のために日本語を教える講座がスタートした。外国人が地元の人たちと言葉を交わし、生活の仕方や文化を理解し、沖縄での生活を楽しいんでもらおうとの企画で、文部科学省が無料で提供する講座である。受講生を募集したところ11人の申込みがあった。出身国は、米国、メキシコ、フィリッピン、カナダ、ベトナムの5カ国。毎週土曜日の午…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小泉演説はお手本

政治の世界から引退した小泉純一郎元首相だが、なお意気盛である。去った東京知事選で細川氏を応援する彼の演説を聞いてみよう。 「歳をとっている。70をすぎている。私も細川さんも。しかしやらなければならないことがあると思ったとき、年とっても老人ではない。若返るんですよ。使命感がある限り」 去った1月23日、東京都知事選に立候補した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入学式の式辞

今日は、専修学校サイ・テク・カレッジ(美浜校)と学校法人南星学園の合同の入学式。場所は北谷町のニライセンター。美浜校は19回目、那覇校は14回目。私にとって9回目の入学式。直近の2年間は美浜校に専任の学院長がいたが、3月末で退職されたので、再び兼務することになった。 私の出番は入学許可認定と式辞を述べること。新入生歓迎と気持ちを引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“愚かでいるほうがいい”

昨日(土)、沖縄市松本の「モーリアクラッシック迎賓館」で職場の非常勤講師の結婚式があった。余裕もってでたつもりだが、入り口わからず迷ってしまった。ぎりぎりのタイミングで開始の時間にすべこんだ。 司会の新郎新婦の紹介が終ると、次は来賓祝辞と乾杯の音頭。息を整えてマイクの前にたった。来賓祝辞と言えば、紋切り型。説教調、講義調、解説調が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は卒業式

今日1日は人生の歴史の1ページ。そうだ、今日のページは「熱い心をもつ」にしよう。 平成25年度のサイ・テク・カレッジの那覇校と美浜校の合同卒業式が、今日、北谷町の「ちゃたんニライセンターカナイホール」である。美浜校は17回目、那覇校は12回目の卒業式である。 昨年から美浜校にも校長が就任したので私は那覇校を受け持つ。私にとっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モ~嬉しい

年明けの明るいニュースの1つは子牛の初セリ。黒島・八重山(12日)伊江島(15日)、糸満市(17日)、多良間(19日)、宮古島(19日)で開かれた肉用牛子牛の初セリの価格が昨年の初セリを大きく上回り、高値で落札された。 黒島では、子牛の平均価格が、494,679円、八重山で499,345円、1頭の最高価格が      736,0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本語ボランテァ講座修了式

母国語でのコミュニケーションも難しいのに、日本語によるコミュニケーションを外国人に教えるのはもっとむつかしい。でも、それをやってみたいという方も多い。昨日、「外国人を対象にした日本語教育ボランティア講座の修了式が校内であった。 文部科学省文化庁の委託講座で、毎週土曜日の午前中3時間、3カ月間続いた。修了者は18人で、女性16人、男…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more