テーマ:マスターズ

あと0.03秒の世界

あと0.03秒だった。昨日の日本陸上選手権大会男子100㍍決勝で1位になったサニブラウン選手の言葉である。0.03秒ってどんな時間なのだろう。 優勝したサニブラウン選手のタイムは10秒02。大会新記録だが、自己の持つ日本新記録の9秒97には届かなかった。走り終えたあとのインタビューで、「あと0.03秒で10秒を切れたのに」と唇をか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

85歳でも記録は伸びる

800㍍を走り終えて、表彰状をいただく時、尾尻先生からお声がかかった。 “残念だった。亀濱さんの大会記録に0.4秒及ばなかった。あと、1歩だったのに”と。 お声を聞いて、「まさか」と思うと同時にくやしかった。(亀濱さんの大会記録「82歳」3:25:21、仲尾次嗣明「82」3:25:61)。 亀濱敏夫さんは、93歳。M90(90…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モデルチェンジで初挑戦

日曜日のマスターズ大会は身体を長距離ランから中距離ラン用にモデルチェンジして臨んだ初の大会だった。 体を基礎から作り直したいと思って、4月から5月にかけて1月半、筋トレとストレッチを重点に練習した。その結果、太ももとお尻に筋肉がき、ファーフット(前足着地・前傾フォーム)で走れるようなになった。 日曜日にグラウンドで応援してく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスターズ陸上の結果

昨日(日曜日)行われた第39回沖縄マスターズ陸上競技選手権大会の結果をお知らせします。M80代の3種目に出場し、優勝しました。 〇3000m 1位 仲尾次嗣明(82) 15:02:51 2位 金城良吉 (80) 15:06:14      備考:75-79の優勝タイム:15:16:34 〇1500m 1位 仲尾次嗣…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more